主婦がデイトレードで失敗しないためには? 失敗事例も紹介

「主婦の友達がデイトレードでお金を稼いでいるみたい。私もできるかしら?」

「デイトレードに挑戦してみたいけれど、失敗したらどうしよう…」

デイトレードとは、1日の取引時間中に株の売買を完結させる、株取引の手法です。

株を購入したらその日のうちに売却して、購入した時と売却した時の差額で利益を狙うものです。

短期間でお金が稼げる方法として、多くの投資家が日々デイトレードに取り組んでいます。

デイトレードを手がけるのは、専業投資家のほか、サラリーマンや学生、そして主婦の方も少なくありません。

 

家事や育児など、断続的に様々な作業が日々発生し、外に働きに出たくても、まとまった時間が取りにくいという主婦の方は多いのではないでしょうか。

デイトレードなら、基本的に株取引は平日の朝9時から午後15時に行われているため、「子供を学校に送り出した後」や「赤ちゃんがお昼寝している間」など、スキマ時間を活用してお金を稼ぐことができます。

そのためデイトレードは主婦から人気が高いのですが、お金を稼ぐはずが逆に損をしてしまうケースも少なくないようです。

そこで今回は、主婦がデイトレードで失敗しないためにはどうすればよいのか、失敗事例もご紹介しながら解説します。

目次

主婦がデイトレードで失敗した事例

失敗を避けるためには、どのような原因で失敗してしまうのか分析することが大切です。

まずは実際に、主婦がデイトレードで失敗した事例を見てみましょう。

事例①孤独な転勤妻・モモカさん

最初にご紹介するのは、モモカさん(32歳)です。

東京育ちのモモカさんは、夫の転勤で札幌に引っ越しました。

夫婦ともども初めて暮らす土地で、妊活中のモモカさんはまだ子供もおらず、知り合いができる機会もありませんでした。

雪深い札幌では外出もままならず、モモカさんは家に引きこもることが多くなりました。

ある日ヒマを持て余しながらテレビを見ていると、デイトレーダーとして活躍している主婦が紹介されていました。

毎日退屈していたモモカさんには、たくさんのお金を稼いでいるデイトレーダー主婦は刺激的で魅力を感じたのです。

有り余る時間も有効活用できると思い、さっそく証券口座を作ってみました。

しかし普段から新聞を読むこともなく、パソコンも使い慣れていないモモカさんは、相談相手もおらず、どうすればよいか分かりません。

適当にインターネットを検索し、たまたま見つけた「デイトレードにおすすめの銘柄!」という記事で紹介されていた銘柄を、とりあえず購入してみました。

するとその銘柄は、みるみるうちに値下がりしていき、怖くなったモモカさんは慌てて売却してしまいました。

「全然意味が分からない!もうやらない!」

大事な貯金が減ってしまい、すっかり落ち込んでしまったモモカさんは、もうデイトレードをすることはありませんでした。

事例②高学歴ママ・アサミさん

続いてご紹介するのは、アサミさん(40歳)です。

子供のころから勉強が得意だったアサミさんは、国立大学の経済学部を卒業し、就職した大手メーカーで夫と知り合い結婚退職しました。

ひとり娘が通う小学校ではPTA役員をつとめており、エクセルやパワーポイントなども使いこなし、周囲からは優秀な高学歴ママとして尊敬されています。

充実していた日々を送っていたアサミさんですが、ある日大学の同級生とのお茶会に参加しました。

流行のブランド品を身にまとった、外資系コンサルティング会社に勤務する独身の友人から、人気のフレンチレストランで食事をしたり、長期休暇には海外旅行に出かけたりした話を聞き、モヤモヤした気持ちを感じてしまいます。

専業主婦として収入のない自分に危機感を感じていると、同席していた証券会社勤務の友人から、デイトレードを勧められたのです。

家事や育児の合間にもできそうだと感じたアサミさんは、持ち前の行動力を発揮して、さっそく精力的にトレードを開始しました。

「この企業、優良企業ね!知っているわ!」

「SDGsで注目されている企業だわ!きっと値上がりするはず!」

経済学部出身で知識に自信があるアサミさんは、知っている企業を見つけ次々と投資しました。

しかし値上がりすると信じて疑わなかった企業は、あっという間に値下がりして、多額の損失を抱えてしまったのです。

「こんなはずじゃなかったのに…」

アサミさんは失敗した理由もわからず、敗北感と空しさで、すっかり打ちひしがれてしまいました。

主婦がデイトレードで失敗しないために

主婦がデイトレードで失敗しないためには、どうすればよいか見ていきましょう。

正しい手法を習得する

デイトレードで失敗する主婦の共通点として、「正しい取引方法が分かっていない」「自己流で取引している」といったことが挙げられます。

デイトレードで利益を得るためには、まず正しい手法を習得することが最も重要なのです。

デイトレードで稼ぐために役立つのが、「テクニカル分析」という手法です。

株価の過去の値動きを分析することで、将来の値動きを予測し、的確なタイミングで売買することができます。

株取引の師匠を見つける

正しい手法を習得する近道は、「師匠」を見つけることです。

優れた師匠のもとで株取引の手法を学ぶことができれば、間違ったやり方をしてしまいそうになっても、正しい道に導いてくれるでしょう。

自己流で失敗を繰り返しながら、自分なりのやり方を確立させる投資家も、いないわけではありません。

しかし短期間で確実に利益を積み重ねられるようになるためには、師匠の存在は欠かせないといえるでしょう。

株仲間を見つける

長期的にデイトレードに取り組むなら、共に切磋琢磨できる仲間がいると心強いでしょう。

しかし現在の日本では「デイトレードをしている主婦」という存在は、まだそれほど一般的ではないかもしれません。

普段お付き合いがある主婦のお友達に、デイトレードの話を切り出すのは勇気がいる、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

株仲間を見つけるなら、株式投資に取り組む仲間が集うコミュニティに参加することが、一番の近道となるでしょう。

まとめ

スキマ時間を活用してお金を稼げるデイトレードは、家事や育児に忙しい主婦の方に最適です。

ただし間違ったやり方では、お金を稼ぐつもりが逆に損をしてしまうリスクもあります。

主婦がデイトレードで失敗しないためには、自己流ではなく正しい手法で取り組むことが非常に重要になります。

正しい手法を教えてくれる師匠を見つけ、共に切磋琢磨できる仲間ができれば、デイトレードで長期的に利益を出せる可能性が高まるでしょう。

当サイトを監修する相場師朗先生が主催する「株塾」には、テクニカル分析を駆使して長期的に資産を構築するため、本気で株式投資に取り組む投資家が集っています。

アジア最大規模の投資塾として約3,500名の受講者が月2回の勉強会を通して相場師朗先生直伝の「株技術」を学んでいます。

株技術を習得することで、株価のチャートの形を見て判断するだけでトレードできるようになり、複雑な業績調査やニュースチェックに時間と手間を取られることもありません。

相場師朗先生の講義はオンライン動画でも配信されるため、好きなタイミングで学習が可能で、忙しくても無理なく続けることができるでしょう。

興味のある方は、ぜひ詳しくチェックしてみてくださいね。

 

もう損しない!
企業の業績やニュースに惑わされない
相場師朗(あいばしろう)
株塾無料レッスン
mv

株トレードにおけるエントリーやエグジット、銘柄の選定方法などに悩んでいませんか?
本レッスンは、プロトレーダー相場先生による

  • なぜ、企業の業績やニュースをチェックせず利益を上げられるのか
  • 継続的に利益を上げるために必要なこととは
  • 現在3,500 名以上が通う 『 株塾 』 とはどんなところなのか

など、株トレードをする上で押さえておくべきポイントを、毎日メールにてお届けしている無料のレッスンです。
ぜひ、あなたの今後の株トレードにもお役立てください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事の監修者

監修者プロフィール

トレード歴40年の株職人。“株匠” を目指している。
20歳で株の売買を始めてから20年間、
「日本郵船」1銘柄のみの「売り」「買い」に集中、大きな利益を重ねる。
その後、宮本武蔵が洞窟に籠もるかの如く、チャートと建玉の研究に没頭する。

現在も、チャートと建玉の操作のトレード手法をさらに極めるべく精進を重ねており、
日本株、米国株、イタリア指数、イギリス指数、ユーロ指数、金、原油、コーン、FXなど、
どの市場でも大きな利益を生み出している。

ラジオNIKKEI「相場師朗の株は技術だ!」でキャスターを務める。
東京証券取引所北浜投資塾講師、日本経済新聞社お金の学校講師。

この記事を書いた人

著者プロフィール
根本 卓(株塾・インテク運営責任者)
1年間勉強・練習後に2013年から株式投資を運用資金30万円から開始。

地道に続け、7年後に月500万円の利益を出せるように。

その経験を活かし、株塾サービスに反映・インテク記事を書いています。

目次