どうすれば株で儲けられる? 株式投資で儲けたい人がしなくてはならない3つのこと

こんにちは、インテク事務局です。

株式投資をしている方、興味を持っている方であれば、株で儲けたいと思っている方がほとんどだと思います。

多くの人が株で儲けることを夢見て株式市場に参加しますが、残念ながら大きな損失を抱えて市場から撤退してしまう人も少なくありません。

株式投資で成功するためには、正しいトレードの技術を身に付けて、実践し続けることが重要です。

トレードの技術を身に付けずになんとなく株を始めて儲かるというのは、よほどラッキーな人でなければ滅多にないことでしょう。

まぐれで大儲けしたとしても、再現性のない手法でトレードを続けていたらすぐに資金はマイナスになってしまいます。

では、株で儲けるためにはどのような行動を取るのがいいのでしょうか?

今回は、株式投資で儲けたい人がしなくてはならないことを、3つのポイントに絞って考察していきます。

この記事でわかること

  • 株取引で儲けたい人がしなくてはならない3つのこと
  • 正しい株の技術を習得する方法
目次

株式投資で儲けたい人がしなくてはならない3つのこと

株式投資で「簡単に儲けられた」という人がいるかも知れませんが、それは一時的にたまたま勝つことができたか、もしくはよっぽどの強運の持ち主かです。

通常、株式投資で成功するためには、楽をしてなんとなくエントリーしていては決して成功することはできません。

では、どのようなことをすればよいのでしょうか?

ポイントを、3つご紹介いたします。

その1:地道な努力

株式投資で儲けたい人がしなくてはならないことの1つ目は「地道な努力」です。

株式投資というと短期間で大儲けする一攫千金のようなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

しかしそれは運や巡り合わせによることが多く、そのような一時的な成功は成功しない場合が多いでしょう。

長期的に継続して株で儲けるためには、株で稼ぐための努力を地道に続けることが大切です。

スポーツの世界でも、例えば世界的なスーパースターである野球選手のイチローは、才能に恵まれたラッキーな人と思われることもあるかもしれません。

そのイメージとは裏腹に、イチローは幼少期から普通の人には考えられないほど地道な努力を積み重ねてきました。

イチロー選手と株に共通する地道な努力の大切さについては、株は事前準備が大事! イチロー選手に学ぶ事前準備の大切さの記事で詳しく解説しています。

普通の人には真似できない積み重ねがあってこそ、世界的に有名な野球選手として大きく大成したのです。

株で儲けるためのお手軽で簡単な方法というのは無く、地道な努力が欠かせないということを理解しておきましょう。

その2:自分のトレードを振り返る

 2つ目は「自分のトレードを振り返る」ということです。

株式投資に取り組んでいると、時には損失が生じるなど上手くいかないこともあるでしょう。

そのような時に誰かのせいにするのは簡単です。

「マーケットがたまたま良くなかったから」、「トランプ大統領の発言があったから」、「値上がりすると教えてもらったのに値下がりしたから」など、うまくいかなかった言い訳はいくらでも思いつくことができるでしょう。

しかし、それらの外的要因のせいにしていたら、自らの成長にはなにひとつ繋がりません。

そうではなく過去のトレードを振り返ってみて「もっとこうすればよかったのではないか」、「次はこうしてみよう」と自らのトレードの反省点を分析して、失敗を次回に生かすことでトレーダーとして成長することができます。

自分の成功トレードと失敗トレードを見返してみて、それぞれどこが良かったのか、悪かったのかを分析することは今後のトレード技術を上げるためには必要なことです。

振り返りの重要性については、当サイトの監修者である株歴37年以上のプロトレーダー「相場師朗(あいばしろう)」先生が【株技術】プロトレーダーが語る「自反尽己」とは?の中で詳しく動画で解説しているので、チェックしてみてください。

トレーダーとして成長し続けることは、長期的に株で儲けるために欠かせません。

その3:正しい株の技術を身につける

3つ目は「正しい株の技術」を身につけることです。

ここまで地道な努力と自分を省みることが大切であることをお伝えしてきましたが、それらの努力の方向性が間違っていればトレーダーとして成功することはできないでしょう。

自己流で株のトレードを一生懸命頑張っても、その手法が誤っていれば儲けることはできません。

株式投資で成功するためには、正しい株の技術を身につけることが大切です。

正しい株の技術を習得するための努力を続け、やがて正しい株の技術を習得して実践することで、株で儲けることができるようになるのです。

正しい株の技術を習得する方法

株で儲けるために必要な3つのことについてご紹介しました。

このうち1つ目と2つ目である「地道な努力」と「自分のトレードを振り返る」ということは、心がけ次第で今日からでも実践することができるでしょう。

辛いことがあって投げ出したくなってしまったとき、誰かのせいにしたくなってしまったとき、そんな時は今回お伝えしたことを思い出してみて下さい。

それでは3つ目の「正しい株の技術」とは、どのように習得すればよいのでしょうか。

自己流の手法は間違っていることも多いので注意する必要があるでしょう。

正しい株の技術を身に付けるために有効なのが、テクニカル分析を習得することです。

テクニカル分析とは株価チャートを分析し、過去の値動きから将来の値動きを予測することです。

スポーツ選手が毎日の練習を欠かさず一流の選手になるように、イラストレーターが毎日何十枚も絵を描き続けることで売れっ子になるように、テクニカル分析もたくさんのチャートを分析して「練習」することが欠かせません。

地道な練習を継続するためには、途中でめげそうになっても誰かのせいにするのではなく、自らと向き合って努力し続けることが大切です。

テクニカル分析を習得するためには、地道な努力と自らを省みる姿勢が欠かせないのです。

まとめ

  • 株で儲けるためには「地道な努力」と「自分を省みる」こと、そして「正しい株の技術」を身に付けることが大事
  • なぜ、勉強しても稼ぐことができないのか
  • 「正しい株の技術」を身に付けるにはテクニカル分析の習得が有効となる。テクニカル分析を習得するには地道な努力を続け、上手くいかないことがあっても自らを省みることが重要

いかがだったでしょうか?

株で儲けるためには、正しい株の技術を身に付けられるように地道な努力と自らを省みることが大切であることをお伝えしました。

正しい株の技術であるテクニカル分析を身に付けるためには、地道な努力が欠かせません。

なかなか結果が出ず誰かのせいにしたくなることがあるかもしれませんが、自らを省みて自己成長を続けることでテクニカル分析を習得し、株で儲けることができるようになるでしょう。

本サイトではテクニカル分析を中心とした株取引のテクニックや、株取引に必要な心構えについてたくさんご紹介しています。

株価を動かす投資家心理とは? ファンダメンタルズ分析の限界とテクニカル分析の有用性では、テクニカル分析の重要性についてより詳しく解説しているので、ご覧になってみてください。

株の技術を身に付け、株で儲けられるようになっていきましょう。

もう損しない!
企業の業績やニュースに惑わされない
相場師朗(あいばしろう)
株塾無料レッスン
mv

株トレードにおけるエントリーやエグジット、銘柄の選定方法などに悩んでいませんか?
本レッスンは、プロトレーダー相場先生による

  • なぜ、企業の業績やニュースをチェックせず利益を上げられるのか
  • 継続的に利益を上げるために必要なこととは
  • 現在3,500 名以上が通う 『 株塾 』 とはどんなところなのか

など、株トレードをする上で押さえておくべきポイントを、毎日メールにてお届けしている無料のレッスンです。
ぜひ、あなたの今後の株トレードにもお役立てください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

投資歴35年のプロトレーダー 相場師朗先生が
最新の株技術や株式投資が初心者の方に向けて
役立つ情報などをお届けします!

目次
閉じる