株式投資はスマホでもできる?それでも初心者はパソコンを準備しておこう

こんにちは、インテク事務局です。

株式投資初心者のギモンとして、株のトレードはスマホだけで始めることができるのではないかと、一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

スマホだけでトレードを始めることができれば、パソコンを持っていなくても株を始められ、いつでもどこでも気軽にトレードすることができます。

しかし実際には、初心者がトレードで稼げるかを考えた時に、スマホだけでは厳しいのが現実です。

そこで今回は、株式投資を始めるのがスマホだけではなぜ難しいのかについて考えていきましょう。

この記事でわかること

  • 株式投資はスマホだけで始められるのか
  • スマホでトレードをするメリット・デメリット
  • 株式投資におけるパソコンの必要性

株式投資はスマホからでもトレードできる

かつての株式投資は、店舗型の証券会社を利用した電話や店舗で直接のトレードが主流でありました。

昨今ネット証券会社が出てきてからは、パソコンとインターネットを使ったトレードが主流となってきています。

その中でも最近は、パソコンを持っている人の数が減少傾向にあり、逆にスマホやタブレットは持っているという人が増えています。

社会の流れに沿う形で株式投資やトレードのやり方も変化を続けており、今ではスマホからでもトレードを始めることができるようになりました。

では実際に、スマホからトレードを行うためにはどうすれば良いのか、スマホでトレードをするメリット・デメリットを紹介します。

各証券会社がスマホ用アプリを提供

スマホで株式投資を始めるためには、各証券会社で口座開設を行うことで始めることができます。

株式投資用の口座はパソコンとスマホで分かれていませんが、トレードをおこなう時に取引ツールを選択する際には分かれています。

これまではパソコンからしかトレードができない状況でしたが、各証券会社がスマホ用のトレードアプリを提供し始めたので、スマホからトレードができるようになりました。

そのため、口座開設を行う証券会社にスマホ用のアプリが準備されていれば、自由にスマホからトレードを始めることができます。

各証券会社によってアプリの内容は違うため、使いやすさなどを事前に調べておくと良いでしょう。

スマホでトレードをするメリット

株のトレードをスマホで行うメリットとしては、手軽に場所を選ばず始められる点です。

基本的にスマホの電波が届く場所であれば、自由にトレードを行うことができパソコンのように場所を固定されることがありません。

そのため電車での移動中や仕事の休憩時間、家でもベッドやソファーなどで横になりながらチャートを見てトレードを行うことができます。

最近ではパソコンは持っていなくてもスマホなら持っているという人も多くなってきたので、今持っているスマホで気軽に始められるというのもメリットになるでしょう。

スマホでトレードをするデメリット

スマホの場合だと画面が小さく一度に確認できるチャートの幅(時間軸)が狭かったり、使えるテクニカル分析が少ないという場合があります。

他にもパソコンのようにケーブルで接続をする回線ではないので、地下鉄や電波の入りが悪い場所だとトレードができなくなってしまう恐れもあります。

デイトレードのように短時間でトレードを行う場合には、電波の入りが悪くなりトレードができないという状況は含み損を膨らませたり、チャンスを逃してしまう原因となるため、きちんと電波が繋がる場所にとどまってのトレードが必要となります。

株式投資はスマホだけで始めても大丈夫?

株式投資はスマホだけで始めることができますが、実際に初心者がスマホだけ始めても大丈夫かと聞かれると、スマホだけで始める事はおすすめできません。

特に株式投資で利益を求めるのであれば、なおさらスマホだけのトレードはやめた方が良いと言えます。

スマホならどこでもトレードができるという便利さがありますが、利益を求める場合にはデメリット部分が非常に大きな影響を与えるのです。

そこでここからは、なぜスマホだけで株のトレードを始めることがおすすめでは無いのかを紹介していきます。

テクニカル分析や情報収集においてはパソコンの方が有利

スマホで株のトレードを始めることがおすすめできないのは、使えるテクニカル分析やチャートで確認できる情報などがパソコンの方が多いためです。

どうしてもスマホの画面は小さく、アプリによっては自由にテクニカル分析を使えない場合があります。

株のトレードで利益を上げるためにテクニカル分析は重要な指標であり、広い画面でチャートを確認できなければ現在の株価の値動きを詳しく分析することができません。

例えば、スマホの画面では株価が上昇トレンドを形成していると確認できたのに、パソコンの画面で広い期間を確認してみると、長い下降トレンド中の一時的な上昇トレンドだったという場合があるのです。

スマホからは上昇トレンドが確認できたからと株を買ってしまうと、結果的に間違った判断で負けてしまうのです。

そのため株価の値動きをきちんと予測するためには、スマホよりもパソコンの方が行ないやすく、トレードに慣れていない初心者であればなおのことパソコンは必須と言えるでしょう。

トレードに慣れてきたら補助的な役割でスマホを使おう

株のトレードで有利なのはパソコンに間違いありませんが、スマホを使わない方が良いというわけではありません。

ある程度トレードに慣れてきて、テクニカル分析から株価変動の予測が立てられるようになった時には、パソコンの補助的な役割でスマホを使うのがおすすめです。

トレード中にどうしても外出をしなければならない時や、建玉を保有している株価の値動きを確認するときは、スマホがどこでも使えて便利です。

特に決済のタイミングや損切ラインを決めている場合には、チャートを確認して機械的に売買を行うだけなのでスマホからでも十分トレードができます。

このように、全てをスマホで行うのではなく、パソコンでチャートを確認して売買のタイミングを決めておき、パソコンからトレードが行なえない時などにスマホでトレードをする補助的な使い方がおすすめです。

当サイトの監修者であるプロトレーダーの「相場師朗(あいばしろう)」先生の手法であれば、場が閉まっている夜のうちにパソコンでチャートを確認しておき、あとは翌日の寄り付きでパソコンもしくはスマホから注文というやり方で利益を狙うこともできます。

スマホは便利なツールであることは間違いないので、状況に応じて使っていくようにしましょう。

まとめ

  • 株式投資はスマホだけで始めることができる
  • スマホでトレードをできるが初心者にはパソコンがおすすめ
  • 確認できるチャートの期間や使えるテクニカル分析からパソコンは必要

いかがでしたでしょうか。

株式投資はスマホだけで始めることができますが、トレードを行うにはパソコンの方が確認できる情報量が多く有利となるため、可能であればパソコンは準備するようにしましょう。

決して高性能なパソコンは必要ないので、数万円で手に入るパソコンがあれば十分トレードはできます。

そしてトレードに慣れてきたら、スマホを活用してパソコンと組み合わせて臨機応変にトレードをして利益を狙いましょう。

もう損しない!
企業の業績やニュースに惑わされない
相場師朗(あいばしろう)
株塾無料レッスン
mv

株トレードにおけるエントリーやエグジット、銘柄の選定方法などに悩んでいませんか?
本レッスンは、プロトレーダー相場先生による

  • なぜ、企業の業績やニュースをチェックせず利益を上げられるのか
  • 継続的に利益を上げるために必要なこととは
  • 現在3,500 名以上が通う 『 株塾 』 とはどんなところなのか

など、株トレードをする上で押さえておくべきポイントを、毎日メールにてお届けしている無料のレッスンです。
ぜひ、あなたの今後の株トレードにもお役立てください。

インテク監修 株式投資歴36年以上のプロトレーダー 相場師朗の最新情報をお届け!

合わせて読みたい

ようやくピンときた!初心者でも超分かりやすい資金管理術を紹介します

こんにちは、インテク事務局です。 株式投資では「どんな手法やテクニカル分析

open & close