株式投資で勝てない時は筋トレが有効的!?金融投資と自己投資の意外な繋がりとは

こんにちは、インテク事務局です。

今回は少し変わった視点から、株式投資について考えてみようと思います。

みなさんは筋トレと聞くと何を思い浮かべるでしょうか。

「痩せられそう」
「辛いことはしたくない」
「やったほうがいいとは思うけど、なかなか続かない」

ただ筋トレと聞くと、痩せたかったり筋肉を付けたいという人だけが行うイメージを持つかもしれません。

意外にも成功者や投資家は習慣としていることも多く、「仕事ができる人=筋トレをやっている」と言っても過言ではありません。

実は筋トレには、自分の体型を変えることができるメリットだけではなく、習慣や行動、メンタル面まで変えることができる自己投資でもあるのです。

そこで今回は、筋トレのメリットなどを紹介しつつ、株式投資を行っている人が筋トレを行うとどの様な影響があるのかを紹介していきましょう。

この記事でわかること

  • 筋トレを行うメリット
  • 成功者や投資家はなぜ筋トレを行うのか
  • 筋トレが株式投資に与える影響

自己投資のひとつに、筋トレという選択肢がある

そもそも筋トレはダイエットのためや、体形キープのために流行りだしました。

ジムに通い高負荷を掛けるトレーニングから家で出来る自重トレーニングなど、内容は様々ありますが筋トレのメリットに魅力を感じて始める人も増えています。

ではこの筋トレにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

まずは筋トレを行うメリットを見ていきましょう。

基礎代謝や体力の増加、食事制限の上達や自信が付くといったメリット

普段から運動を習慣としていない人が筋トレをはじめることで、このようなメリットがあります。

  • 基礎代謝の上昇
  • 体力の増加
  • 体型と姿勢の変化
  • ストレス解消
  • 自信が付く

まず、筋トレを行うことで体力が付き基礎代謝が上昇します。

体力が付けば仕事や遊びなどで疲れにくくなりパフォーマンスを上げることが可能です。

基礎代謝が上昇すれば冷え性の改善や1日の基礎消費カロリーが上昇するため、太りにくい体を作ることができます。

増えすぎてしまった体重には、筋トレにより体重を減少させる効果があり理想の体型を目指すことができます。

さらに腹筋や背筋など体を支える箇所の筋肉量が増加することで、美しい姿勢に変化させることもできるのです。

同時に筋トレを行うことでセロトニン(幸せホルモン)を分泌させることができ、不安解消やリフレッシュ効果からストレスを解消することもできます。

そして、筋トレを継続的に行うことで自身の体型を変化させ、理想の体型に近づけた成功体験から自信をつけることもできるのです。

筋トレを習慣としている成功者や投資家も多い

筋トレのメリットが、自分の仕事や人生において多大な影響を与えると理解している成功者や投資家は多いです。

ビジネスや投資の世界はストレスを受けやすい世界でもあるため、日々受ける多大なストレスを、効果的に解消させるために筋トレや運動を行っているそうです。

ただし、筋トレは闇雲に行っても効率的に筋肉をつけることができません。

負荷をかける箇所や効率よく筋肉をつけるために知識を付けたり、食事に気を付けてプロテインを飲んだりと考えることは多いです。

上半身や下半身に分けて、連続して行わないといったマネジメントも必要となります。

簡単なように思えますが、毎日自分自身でマネジメントをするのは案外難しいものです。

多忙な方は、パーソナルトレーナーに頼るなどするのもアリでしょう。

継続は力なり

ここで難しいのが、筋トレや食事に気を付けたりという生活を最低でも2週間は続けないと変化に気が付けない点です。

1か月超えた辺りから、体調の良さや肩こりや片頭痛が収まったなど体の軽さに気が付けるかもしれません。

ただしこれは人によって個体差があることをご理解ください。

筋トレを行うことで健康的な肉体と澄んだ精神力を維持できる喜びを知ることが出来ると、継続力へ繋がります。

体力や体型維持のための運動と食事制限、ストレス解消といったことは全て自身の健康へと繋がり、将来何十年に渡るローリスクハイリターンな自己投資であると理解することができると、自然と筋トレも続くでしょう。

株式投資で勝てない時は意外にも筋トレが有効的

ここまで筋トレを行うメリットを紹介してきました。

実際に筋トレを行うとなるときつい腕立てや腹筋、ダンベルなどを使った負荷を掛けるトレーニングなどを習慣化させるのは大変です。

しかし、意外にも株式投資で勝てない時の筋トレが有効的な面を持ち、継続的な筋トレがトレードの成績に少しながらでも影響を与えることがあるのです。

では株式投資を行う人が筋トレを行うことで、どのような変化やメリットがあるのかを紹介していきます。

筋トレを行うことでメンタルが安定し、思い通りのトレードができる

株式投資のトレードでは、テクニカル分析による価格変動予測に従ってトレードを行っていきますが、本当に予測が当たるのかは売買を行った後にわかることです。

自分の分析予測を信じてトレードを行わなければならないため、常に不安がつきまとうでしょう。

トレード経験者であれば、初心者の時に自分の予測が不安になり、買った株を途中で手放したり、若干の含み損が発生してしまうと損失を恐れてすぐに損切りをしてしまった経験があるでしょう。

そこで、筋トレにより自信やストレス耐性を付けてメンタルが安定している状態でトレードを行うと、自分の予測を信じて想定した含み損に耐えながら最大限の利益を狙って行くことができます。

運動は脳への血流を増加させ集中力や回転力、判断力を高めることができるので、結果的にトレードの成績上昇につながっていくと考えられるのです。

他にも、筋トレは継続的かつ計画的に行うことで理想の体型を目指すことができるように、株式投資でも計画的に株をトレードし継続的に技術を磨いていくことで成長して勝てるようになれます。

つまり筋トレから株式投資で勝つために必要なことを体系的に学ぶこともできるのです。

そのため、トレードで連敗してしまい自信を失った時こそ、少し変わった視点から株式投資に向き合ってみるのもよろしいのではないでしょうか。

まずは1日10回や5分でもいいので筋トレをはじめてみることが大切

では実際に筋トレをはじめようと思っても、学生時代に運動部でもなければやり方が分からずとん挫してしまいますよね。

まずは1日10回の腕立てやスクワット、5分間トレーニングを行うといった簡単なことからはじめていきましょう。

いきなり10㎏のダンベルを使ってトレーニングを行ったり、100回の腕立てを毎日といった計画は3日坊主で終わる可能性が高く、継続的に行うことが難しくなります。

筋トレは、続ければ続けるほど回数や負荷を上げることができます。

もちろん、ジムに通っても良いですし家でも十分はじめることができるので、自分が筋トレを行いやすい環境ではじめるようにしてください。

株式投資の勉強も、まずは1日5分や10分からはじめてみることが大切

これは株式投資の勉強でも同様です。

はじめたばかりの状態では誰もが初心者であり、勝てないことが当り前の世界です。

重たいダンベルが上げられないように、何の知識もない状態で買った株の株価は必ず上がるわけではありません。

きちんと勉強を継続し、株の技術を磨いていくことで株価の上昇もしくは下落を狙ったトレードを行えるようになるのです。

筋トレと株式投資、どちらも続けることで大きなリターンを得ることができるので、ぜひ両方ともはじめて続けるようにしてみてください。

まとめ

  • 筋トレを行うことで、体力や基礎代謝の増加、体重減少などのメリットがある
  • お金持ちや投資家は筋トレによるリターンが大きいことを知っている
  • 筋トレは株式投資のパフォーマンス上昇に関係している

いかがでしたでしょうか。

筋トレと株式投資、似ても似つかないですが通ずることがありましたね。

体を鍛えることが目的の筋トレですが、その影響は株式投資においてトレードの成績向上にも影響を与える可能性があります。

もし、今現在株式投資で上手くいっていないと感じている人は、筋トレを1日10回程度で良いのではじめてみましょう。

もちろん、筋トレをはじめたからと言って必ずトレードで勝てるようになるわけではありません。

トレードで勝つための一つの要因として影響を与えることができるので、株の勉強は別でしっかり行いながら勝てる投資家を目指していきましょう。

 

◆体と向き合うシリーズ

株で上手くトレードをするためのちょっとしたコツ、呼吸の意識や瞑想を取り入れよう

もう損しない!
企業の業績やニュースに惑わされない
相場師朗(あいばしろう)
株塾無料レッスン
mv

株トレードにおけるエントリーやエグジット、銘柄の選定方法などに悩んでいませんか?
本レッスンは、プロトレーダー相場先生による

  • なぜ、企業の業績やニュースをチェックせず利益を上げられるのか
  • 継続的に利益を上げるために必要なこととは
  • 現在3,500 名以上が通う 『 株塾 』 とはどんなところなのか

など、株トレードをする上で押さえておくべきポイントを、毎日メールにてお届けしている無料のレッスンです。
ぜひ、あなたの今後の株トレードにもお役立てください。

インテク監修 株式投資歴36年以上のプロトレーダー 相場師朗の最新情報をお届け!