株初心者の証券会社の選び方は?重視するべきポイントをご紹介します

こんにちは、インテク事務局です。

株式投資を始めるには、証券会社で証券口座を開設する必要があります。

証券口座は普段利用している銀行口座とは異なり、自分が株式などの金融商品を購入するための資金や実際に購入した金融商品を預けるための口座です。

株初心者の方は、「どの証券会社で口座を開設すれば良いのかわからない」とお悩みなのではないでしょうか。

そこで本記事では、株初心者向けに証券会社の選び方をご紹介します。

この記事でわかること

  • 証券会社の選び方
  • 複数の証券口座を開設することのメリット

証券会社の選び方は?重視するべきポイントを紹介

証券会社にはさまざまな種類があるため、そこからご自身に合った証券会社を見つけるのがおすすめです。

以下では、証券会社の選び方として、重視するべきポイントをご紹介していきます。

①総合証券かネット証券か

証券会社には、「総合証券」と「ネット証券」の2種類の形態があります。

総合証券では実店舗の営業員と対面もしくは電話で株式投資を行うことができ、ネット証券はインターネット経由で全ての取引を行うことができます。

この2種類のどちらかに絞るだけでも、候補となる証券会社の数はかなり絞られてきます。

当サイトとしては、基本的に総合証券の場合には手数料が高くなり、経費面から損をしやすいといえるので、ネット証券で口座開設を行う事をおすすめします。

②手数料の安さ

株式投資では、株式を売買するごとに一定の手数料がかかります。

ではここで、手数料の安さがいかに重要なのかについて考えてみましょう。

たとえば、100万円までの株式を取引する場合の手数料がA社では500円、B社では3,000円だったとします。

このとき、同じだけの株式の取引をおこなったとしても、たった1回の取引で2,500円もの手数料の違いが発生します。

自分は株式の価格に対してお金を支払って株式を購入しているはずが、さらに追加料金として手数料が取られてしまうのはなんだかもったいないですよね。株式投資をするための資金をできるだけ削らないためにも、抑えられる手数料はできるだけ抑えた方が賢明です。

ちなみに上記でも述べたように、手数料は総合証券よりもネット証券の方が安く設定されているのですが、ネット証券のなかで一律の手数料が設定されているわけではないので、さらに手数料の安さで比較する必要があります。

証券口座を開設したあと、どれくらいの頻度で株式を売買するかどうかにもよりますが、1日や1ヵ月といった比較的短期間で何回も売買をするのであれば、手数料の安さはより重視すべきです。

③無料で株式投資に関する情報を得られるか

株式投資で利益を上げるためには、株式投資に関する情報を集めることが大切です。

売買タイミングや今後の値動きの予測など、さまざまな側面で株式に関する情報が必要となります。

証券会社によっては、証券口座を開設した顧客に対して株式投資の参考となる情報を無料で提供していることもあるので、コストをかけずに情報を得たい方には大きな魅力となるでしょう。

また、証券会社独自のセミナーやスクールに参加できることもあります。

セミナーやスクールとは株式投資に関する教室のようなもので、株式投資に関する基礎的な内容から株式の情報などを入手できます。

証券会社によって提供している情報の内容や媒体にも違いがあるので、株初心者でもチェックしやすい内容となっているのかを事前に調べておくようにしましょう。

手前味噌ながら、当サイトの監修をしていただいている相場師朗先生もセミナーを行っており、株トレードの技術を磨くために有益な情報をお届けしています。

セミナーに参加していただくことで、一生モノの株技術の一部を知ることができます。

ご興味がある方はぜひ参加してみてください。

開設する証券口座は1つに限らなくてOK!

証券口座は、最低1つでも開設していれば株式の取引がおこなえます。

ですが、各証券会社が提供するサービスを良いとこどりするためにも、複数の証券会社で証券口座を開設しても問題はありません。

口座を開設することによる管理料や維持手数料が発生することもないので、気軽に複数口座の開設ができます。

また、ネット証券はインターネット経由で取引が完結するため、メンテナンスの実施中や思いがけないシステムダウンなどの際には、株式を買いたくても買えないという事態に陥る懸念があります。

そのようなときでも、複数の証券口座を開設していれば、諦めることなく買いたいタイミングで株式を買うことが可能です。

このような面でも、複数の証券口座を開設することにはメリットがあるといえます。

無理に1社に絞らず、気になる証券会社を見つけたらお試しがてら口座を開設してみてはいかがでしょうか。

まとめ

  • 証券会社を選ぶには、まず総合証券かネット証券かを選択する←手数料が安いネット証券がおすすめ
  • さらに、手数料の安さや株式投資に関する情報の得やすさで選ぶ
  • 証券会社は、1つじゃなくてもOK

いかがでしたでしょうか?

本記事では、株初心者向けに証券会社の選び方をご紹介しました。

一口に証券会社とはいっても証券会社によって特徴が異なるため、自分の資金を守るため、よりスムーズに株式投資をおこなうためにも、自分に合った証券会社での口座開設をすることが大切です。

「有名だから」、「みんなが使っているから」といった理由だけで証券会社を決めるのではなく、かしこい選び方で証券口座を選んでみてくださいね。

インテク監修 株式投資歴36年以上のプロトレーダー 相場師朗の最新情報をお届け!

合わせて読みたい

株式の注文方法は?売買の流れや「成行注文」・「指値注文」について詳しく解説!

こんにちは、インテク事務局です。 売買したい銘柄が決定したら、いよいよ株式

open & close