株式投資はアプリで勉強できる?メリットとデメリットを解説

「株式投資を始めてみたい!アプリで勉強したりできるのかな?」

「アプリで株の勉強をするのって、どんなメリットやデメリットがあるんだろう?」

インターネットが普及し、多くの人がスマートフォンを持ち歩くようになるなか、アプリを活用して勉強する人が増えています。

無料で手軽に始めたり、スキマ時間に勉強できるアプリも多く、実際に利用しているという方も多いのではないでしょうか。

株式投資に興味がある方なら、アプリで株の勉強ができたら便利だと思われるかもしれませんね。

今回は、株式投資をアプリで勉強するメリットとデメリットについて解説します。

目次

アプリとは

まずアプリとは何なのか、簡単におさらいしておきましょう。

パソコンやスマートフォンにインストールして利用

アプリとは「アプリケーションソフトウェア」の略で、パソコンやスマートフォンで特定の作業をするためのソフトウェアのことです。

連絡ツールとして多くの人が利用している「LINE(ライン)」や、動画共有サービス「Youtube(ユーチューブ)」など、私たちの生活に欠かせない存在となっています。

アプリはパソコンならWindowsやMac、スマートフォンならiOSやAndroidなどのOS(オペレーティングシステム)にインストールして利用します。

ブラウザでウェブサイトにアクセスしようとすると、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索をしたり、URLを入力したりする必要があります。

アプリなら、起動するだけで目的の機能にすぐ利用できるので便利です。

機能性が高く、オフラインで利用できる場合も

アプリの大きな特徴は、機能性が高く、高度で便利な機能を活用できることです。

ウェブサイトは、インターネット回線に接続しなければ見ることができません。

いっぽうアプリなら、いったんインストールしておけば、インターネット回線に接続していないオフライン環境でも利用できるものもあります。

便利で効率的に勉強ができるアプリが次々と登場しているので、ぜひチェックしてみましょう。

アプリで株式投資を勉強するメリット

アプリの中には、株の勉強やシミュレーションができるものもあります。

株の銘柄研究に役立つ「会社四季報」のアプリや、株取引のデモトレードや、シミュレーションゲームが体験できるアプリもあります。

ではアプリで株式投資を勉強するのには、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

どこでも勉強できる

パソコンやスマートフォンがあれば、どこでもアプリを使って勉強ができます。

わざわざスクールまで移動したり、机の上を整理してテキストを広げたりする手間もありません。

通勤中の電車の中や、寝る前のちょっとひと息つく時間など、好きな時間に勉強ができるので、ストレスを感じることなく勉強を続けられるでしょう。

効率的に勉強できる

アプリ開発者は、ユーザーが効率的に勉強ができるよう、さまざまな工夫を凝らしてアプリを作っています。

毎日決まった時間にプッシュ通知で勉強を始める時間を知らせてくれたり、問題の採点を自動で行ってくれたりと、ユーザーの勉強の習慣化を促し、手間を減らしてくれます。

「テキストを読んでいると眠くなってしまう」という方は少なくないでしょう。

ゲーム形式だったり、楽しい音や映像が流れるアプリなら、楽しんで勉強できるのではないでしょうか。

スマートフォンでの株取引に慣れることができる

ネット証券に口座を開設し、インターネット環境を整えれば、株取引はパソコンやスマートフォンで完結させることができます。

わざわざ証券会社の店舗まで足を運んだり、営業マンに電話で売買をお願いする必要もありません。

売買のタイミングを逃さないために、自宅や外出先でスマートフォンを利用して素早く取引を行う投資家は多いのです。

株の勉強ができるアプリなら、試しにスマートフォンでの株取引を体験することもできます。

アプリを活用することで、実際に口座を開設して取引を始める前に、画面操作に慣れる練習ができるでしょう。

アプリで株式投資を勉強する際の注意点

アプリで株の勉強をするのは便利な点がたくさんあることをご紹介しました。

いっぽうアプリで勉強する際の注意点についても、しっかりと理解しておきましょう。

情報の信頼性に注意が必要

アプリの中には、必ずしも正しくない情報を提供している場合もあるので注意が必要です。

多種多様なアプリが無料で利用できる近年においては、ユーザーが情報の信頼性を見極めなくてはなりません。

特に初心者は、大手企業など信頼性の高い機関が提供しているアプリを利用すると良いでしょう。

たとえば証券会社が提供している公式アプリなら、株のデモ取引が体験できたり、株式投資に役立つ最新ニュースや市況情報なども確認することができます。

初歩的な内容にとどまることも

勉強用のアプリは、入門的な内容中心のものが多い傾向があるようです。

始めるハードルは低くしておき、ユーザーがもっと続けたいと感じたら、内容の伴わない有料のスクールや、別のサービスに誘導するケースも少なくありません。

アプリで基本的な内容を理解し、さらに学びを深めたいと思ったら、より実践的な学習方法にシフトすることも検討してみてはいかがでしょうか。

信頼できる指導者が主宰する株式投資スクールなら、より高度な株技術を習得し、稼げるスキルを磨くことができるでしょう。

困ったときに相談ができないことも

多くのアプリは、ユーザーがアプリから情報を受け取る一方向のコミュニケーションに限られています。

分からないところがあっても、誰かに質問したり、仲間と相談したりといったことは難しい場合が多いかもしれません。

結局よく分からないまま、惰性的に何となく続けている、というユーザーも少なくないでしょう。

一人で勉強をしていると自己流になってしまい、トレードが上手くいかず損失を抱えてしまうことも考えられます。

本気で株式投資に取り組むならば、正しい道に導いてくれる師匠を見つけたり、切磋琢磨できる仲間を見つけることが近道となるでしょう。

まとめ

株式投資をアプリで勉強するメリットと注意点について解説しました。

アプリはスキマ時間を活用して、効率的に株の勉強をするのに役立ちます。基本的には無料なので、気軽に株式投資の勉強を始めることができるでしょう。

ただし入門的な内容にとどまることも多く、実際に株で稼げる力を身につけるなら、信頼できる指導者のもとで実践的な株技術を学べるスクールに通ってみてはいかがでしょうか。

当サイトを監修する相場師朗先生が主催する「株塾」には、長期的に資産を構築するため、本気で株式投資に取り組む投資家が集っています。

アジア最大規模の投資塾として約3,500名の受講者が月2回の勉強会を通して相場師朗先生直伝の「株技術」を学んでいます。

株技術を習得することで、株価のチャートの形を見て判断するだけでトレードできるようになり、複雑な業績調査やニュースチェックに時間と手間を取られることもありません。

相場師朗先生の講義はオンライン動画でも配信されるため、好きなタイミングで学習が可能で、忙しくても無理なく続けることができるでしょう。

興味のある方は、ぜひ詳しくチェックしてみてくださいね。

もう損しない!
企業の業績やニュースに惑わされない
相場師朗(あいばしろう)
株塾無料レッスン
mv

株トレードにおけるエントリーやエグジット、銘柄の選定方法などに悩んでいませんか?
本レッスンは、プロトレーダー相場先生による

  • なぜ、企業の業績やニュースをチェックせず利益を上げられるのか
  • 継続的に利益を上げるために必要なこととは
  • 現在3,500 名以上が通う 『 株塾 』 とはどんなところなのか

など、株トレードをする上で押さえておくべきポイントを、毎日メールにてお届けしている無料のレッスンです。
ぜひ、あなたの今後の株トレードにもお役立てください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事の監修者

監修者プロフィール

トレード歴40年の株職人。“株匠” を目指している。
20歳で株の売買を始めてから20年間、
「日本郵船」1銘柄のみの「売り」「買い」に集中、大きな利益を重ねる。
その後、宮本武蔵が洞窟に籠もるかの如く、チャートと建玉の研究に没頭する。

現在も、チャートと建玉の操作のトレード手法をさらに極めるべく精進を重ねており、
日本株、米国株、イタリア指数、イギリス指数、ユーロ指数、金、原油、コーン、FXなど、
どの市場でも大きな利益を生み出している。

ラジオNIKKEI「相場師朗の株は技術だ!」でキャスターを務める。
東京証券取引所北浜投資塾講師、日本経済新聞社お金の学校講師。

この記事を書いた人

著者プロフィール
根本 卓(株塾・インテク運営責任者)
1年間勉強・練習後に2013年から株式投資を運用資金30万円から開始。

地道に続け、7年後に月500万円の利益を出せるように。

その経験を活かし、株塾サービスに反映・インテク記事を書いています。

目次