不労所得で生活する方法とは? 一生モノの「技術」で手にする自由な生活

こんにちは、インテク事務局です。

今現在お仕事をされている方の中には、いずれ不労所得で生活したいと考えている人もいらっしゃるのではないでしょうか?

不労所得で自由な生活ができれば仕事のストレスがなくなるだけでなく、今までできなかった新たな趣味や家族との自由な時間など、選択の幅が広がることも事実です。

もちろん、仕事自体が楽しいという人は仕事を続けながら不労所得も得るという方法もありますし、働くのが嫌だという方は不労所得だけで生活することを夢見る方もいらっしゃるかと思います。

夢が膨らむ不労所得での生活ですが、ではどのようにすれば不労所得で生活が送れるようになるのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

この記事でわかること

  • 不労所得を得る方法
  • 一生稼げる「技術」とは

不労所得を得る方法

まず、不労所得を得る方法について見ていきましょう。

不労所得とは、言葉の通り働かずに入ってくるお金のことです。

日本では「働かざる者食うべからず」という言葉があるように、働かない=悪のような考え方もまだまだあるかもしれません。

しかし、実際に働かずとも一生暮らしていけるお金があるのであれば、あとは個人の自由に委ねられるのではないでしょうか?

そして、働かずに生活していきたいと考えている人も多くいらっしゃるかと思います。

では、不労所得とはどのようにして得られるのでしょうか?

代表的な方法を見ていきましょう。

ストック型(蓄積)の収入

これは、積み上げ式で収入が得られる方法です。

例えば、ブロガーの方などはネット上にあらかじめ情報発信をしておき、その情報が資産となり後々お金になっていくパターンなどです。

専門性の高い領域の知識(医師や弁護士など)のような情報をインターネット上に公開しておけばストックの情報として多くの方に見られて、働かなくても収入が入ってくるようになります。

しかし、これには継続的に情報発信をしていく時間を確保したり、Googleなどの検索エンジンで上位に表示されるための知識が必要だったりと、新規で参入するには少々ハードルが高い部分も存在します。

金銭的なコストは比較的少ないので、専門的な知識や経験がある方であれば、チャレンジしてみてもおもしろいかもしれませんね。

今何かと話題になっているYouTuber(ユーチューバー)などもこのストック型の不労所得に入ります。

ただ、GoogleやYou Tubeなどの媒体に依存する部分が大きいので、急な変更などで一気に稼げなくなってしまう可能性もあります。

一部の人気YouTuberが急にYou Tubeのアカウント停止を受けて収入が激減というようなこともありました。

そういったリスクも含んでいますが、不労所得を得る手段としては比較的人気が高いジャンルでしょう。

宝くじや競馬などのギャンブル

宝くじや競馬のようなギャンブルも、働かずに得られる収入である点は不労所得と言えるでしょう。

しかし、上記のようなギャンブルは基本的に負けることを前提としたものであることは覚えておきましょう。

ギャンブルは一か八かの側面が大きく、再現性がない点が問題です。

この点については、株式投資はギャンブルか? 投機と投資の違いについて解説しますの記事でも解説していますので、合わせてご覧ください。

趣味や娯楽として楽しむ分には問題ないですが、本業としてしまうのは危険性が高いでしょう。

本当に稼ぎたいと思うのであれば、より勝率を高めることができる手段を選ぶべきです。

投資

投資は、効率的に資産を増やしていける手段のひとつであると言えます。

その中でも、当サイトのオススメする投資ジャンルは「株式投資」です。

他にもさまざまな投資ジャンルがありますが、株式投資はマーケットの安定性や歴史の深さなどから見ても、安定的に稼ぎやすいマーケットであると言えます。

最近話題の仮想通貨などは一気に大きく稼げる可能性もありますが、その反面あっという間にマイナス額が大きくなってしまう可能性もあります。

仮想通貨について詳しくは仮想通貨って何? メリット・デメリットや株式投資との比較について解説しますの記事をご覧ください。

株式投資を究めることができれば、一生稼ぎ続けることも可能です。

ただし、投資には元手が必要になるので、貯金があることが大前提にはなります。

株式投資の場合は信用取引も含めると最低でも30万円ほどは必要です。

信用取引については、信用取引とは? リスクを抑えた上手な活用方法もご紹介で詳しく解説しています。

投資は、お金に働いてもらうという考え方です。

金額が大きくなればそれだけ利益を上げやすくもなりますし、逆に損失も大きくなりやすい傾向にあります。

株式投資が利益を上げやすいのは銘柄が豊富にあるという点も挙げられますが、それが逆に投資家を惑わせるポイントでもあります。

銘柄の選定方法については、初心者におすすめの株の買い方とは? プロも活用する3つの基本ポイントを押さえようの記事の中で解説しています。

一生稼げる「株の技術」とは

株式投資が不労所得を得やすい手段だということは解説してきましたが、実際にすぐに億万長者になれるのかというと、そんなことはありません。

もちろん、投資金額を大きくして上手くいけばすぐに億単位で稼げることもあるかもしれませんが、手法が確立されていないとすぐに資金を失ってしまう可能性もあるので注意が必要です。

では、一生稼ぎ続けるためにはどうすればよいでしょうか?

それは、「再現性の高いプロの株技術」を習得することです。

当サイトの監修者である株歴37年以上のプロトレーダー「相場師朗(あいばしろう)」先生は、株式投資について究めるべく長年に渡り株の研究をされてきました。

そうすることで、初心者の方でも再現しやすい株の技術を確立しています。

そして、相場先生の株の技術は現在もなお進化し続けているのです。

常に最新の相場先生の手法に触れ続けるためには、『株塾』で勉強し続けることが1番の近道であると言えます。

株塾の講義内容は中級者~上級者向けの内容もあるので、初心者の方はまずは下記のページをご覧になってみてください。

まとめ

  • 不労所得で生活するには株式投資がおすすめ
  • 株の技術を身につければ一生モノのスキルとなる
  • そのためには、プロの手法を学ぶことが近道となる

いかがだったでしょうか?

不労所得で生活をしていくことは精神的にプレッシャーになる部分もあるので、いきなり仕事を辞めて株式投資一本でというのは少し危険かもしれません。

安定収益を得ながらでもできるのが株式投資のいいところでもあります。

自分でも働きつつ、徐々にお金に働いてもらう割合を増やしていくと、不労所得で生活もしやすくなるかもしれません。

いずれにせよ、しっかりと稼げる力を付けたうえで考えていくことが必要です。

インテク監修 株式投資歴36年以上のプロトレーダー 相場師朗の最新情報をお届け!