株式投資は本気にならなければ稼ぐことができない?副業なら気長に行うのが一番の近道

こんにちは、インテク事務局です。

株式投資を始めると、このような言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

「株式投資は本気でやらないと稼ぐことはできない」

確かに株式投資は簡単に稼げるものではなく、知識、技術、経験を積み重ねることによって、利益を得ることができます。

ただし、この言葉が全ての人に当てはまるとは言い切れないのではないでしょうか。

専業投資家を目指すのであれば、確かに本気にならなければ難しいかもしれません。

しかし副業で株式投資を行うのであれば、時間や本業との兼ね合いもあり、本気になることが正解とは言えません。

そこで今回は、株式投資は本気にならなければ稼ぐことはできないのか、について紹介をしていきます。

この記事でわかること

  • 株式投資は本気にならなければいけないのか
  • 株式投資で求める成功のハードル
  • 副業で株式投資を行う場合の本気度合いついて

株式投資は本気にならなければ稼ぐことはできない?

参加者の多くが株式市場から退場していく世界で、初心者が気軽に投資を始めて、生き残る確率は決して高いものではありません。

少しでも生き残る確率を高め、しっかりと大金を稼ごうと思うのであれば、株式投資で本気になる必要があります。

しかし、株式投資を行う全ての人が本気にならなければ稼ぐことはできない、ということは決してありません。

副業で稼ぎ続けるというのであれば、視点は変わってきます。

そこで、「株式投資で本気にならなければいけない場合」と「本気でなく気長に株式投資を行う場合」には、どのようなものがあるのかを見ていきましょう。

株式投資も同様に、何事でも本気にならなければ成功することはできない

まず、多くの人が想定できる成功を意識する場合には、何事も本気で取り組まなければ達成することはできません。

スポーツや学業、仕事でも、本気で取り組んだからこそ結果として残すことができるのです。

例えばスポーツの場合、大会という場面で、これまで取り組んできた練習や身体づくりなど、どれだけ本気で取り組んできたのかで結果は変わります。

株式投資でも、専業投資家を目指したり数千や億単位の利益を狙うのであれば、本気で勉強をしながら経験を積み重ねていかなければ結果は出ません。

さらに投資資金の面でも、50万円で投資を行う場合と5,000万円で投資を行う場合には、建玉を持った際のプレッシャーや立ち回りも変わってきます。

このように、株式投資でも自分の理想の成功を成し遂げたい場合には、本気で取り組まなければ達成することは難しいのです。

株式投資は必ずしも本気で走り続ける必要はない

億や数千万単位の利益といった成功を求める場合には、本気で株式投資に取り組まなければ、達成は難しいということを伝えてきました。

しかし、株式投資で数万円~十万円前後稼ぐといった、低いハードルを設定した場合には、決して常に本気で取り組む必要はありません。

それは、達成期間を長めに設定したり、株式投資には複利の力を活用することができるためです。

短い期間での高い目標であれば、本気で頑張らなければ達成することはできませんが、ハードルの低い目標を長めの期間で設定した場合には、常に本気で頑張り続ける必要はありません。

それは無理に利益を上げ続ける必要がないため、自分のペースで利益を狙って行くことができるからです。

そして複利を活用すれば、1回のトレードで少しの利益しか手に入れられない場合でも、小さな利益を投資資金にプラスしていくことで、雪だるま式に資金を増やしていくことができます。

複利は利益を再投資する資金運用の方法であり、小さな利益の積み重ねで運用金額を上げていく方法です。

さらに株式投資は、短期間に売買を繰り返すよりも中長期的に売買を行った方が利益を得やすい側面があります。

中長期間の投資は、「トレンド」と呼ばれる株価の動く方向性に乗ったトレードが行いやすいです。

短期的な判断を必要とせずじっくりと考えて売買を決断できるため、売買を行う前後のみ本気になれば良いということでもあります。

そのため、自身の目標や期間のハードル設定を低めにすることで、常に本気で頑張る必要はなく、自分のペースで株式投資を行っていけるのです。

ちなみに複利を使った投資については「株トレードで稼いだ利益はどうするべき?出金それとも再投資?」で詳しく解説をしているので参考にしてみてください。

副業で株式投資を行うなら、気長に付き合っていくことを意識しよう

株式投資は想定するハードルによって、どのよう取り組むのかが変わることについて紹介をしてきました。

大きな成功を想定する場合には本気で頑張り続ける必要があり、少しでも自分の利益となる成功を想定する場合には常に頑張り続ける必要はありません。

では副業で株式投資を行う人の場合は、どのように株式投資と付き合っていくのが良いのでしょうか。

すぐにでも株で利益を出したい場合には、本気で株式投資を頑張ろうと思うかもしれませんが、あくまでも副業という立ち位置を忘れてはいけません。

本業あっての副業であり、自由に行える副業であるからこそ、頑張り具合も自分で設定していかなければならないのです。

そのため、副業で株式投資を行う場合には気長に付き合っていくことを意識した方が本業と両立させることができ、結果的に投資で稼げる可能性を上げることができます。

では副業で株式投資を行う際、どのように株式投資と付き合っていくのがおすすめなのかを紹介します。

成功のハードルを下げつつ、複利や時間を身に付けていく

副業で株式投資を行う場合には、本業あっての株式投資ということを忘れてはなりません。

株式投資は、資金を運用することで利益を得られる投資であり、本業からの収入がなければ行うことができません。

預金や資産に余裕がある場合なら別ですが、多くの場合は本業からの収入を投資資金にまわしている場合が多いでしょう。

そのため副業で株式投資を行うのであれば、常に本気で頑張り続けるというのは理想的ではなく、成功のハードルを下げつつ気長に付き合っていくのがおすすめです。

株式投資をはじめる人の多くが、「月に数百万円株で稼ぐ」「資金数十万円から割と短い期間で数億円を目指す」といった、高いハードルを設定してしまいます。

高いハードルは自身を成長させる際に必要とはなりますが、副業で株式投資を行う場合には適していません。

逆に、1年で+2~3%の利益を目指す、数万円~数十万円の利益を獲得する、といった低いハードルの方が適しているのです。

低いハードルであれば、常にトレードをしなければならないという事は無く、スイングトレードや長期的な投資スタイルでトレードを行えます。

必要な時に株式投資に本気で取り組み、普段は余裕を持って投資を行えるので、本業と副業の両立が実現できるようになります。

ちなみに成功のハードルを下げつつ、気長に株式投資を行う際には、スイングトレードがおすすめです。

サラリーマンの株取引にはスイングトレードがおすすめ。無理なく利益を狙う方法を解説を参考にしてみてください。

まとめ

  • 株式投資で大きな成功を手にしたいのであれば、常に本気で取り組むべき
  • 副業で株式投資をはじめるなら、高い成功よりも簡単な成功を設定
  • 副業で株式投資を行う場合には、気長に付き合うレベルがおすすめ

いかがでしたでしょうか。

株式投資で本気になるという内容を紹介してきましたが、副業で株式投資を行う人は気長に投資をする気持ちで付き合っていきましょう。

本気で株式投資にのめり込み、夢中でトレードを繰り返すよりも、気長にトレードを行い小さな利益でも積み重ねていく方が、結果的に資産を築き成功をしているということがあります。

そのためには、複利やスイングトレード向けのテクニカル分析を使える必要があるので、時間を見つけて勉強して技術を磨いていくようにしましょう。

もう損しない!
企業の業績やニュースに惑わされない
相場師朗(あいばしろう)
株塾無料レッスン
mv

株トレードにおけるエントリーやエグジット、銘柄の選定方法などに悩んでいませんか?
本レッスンは、プロトレーダー相場先生による

  • なぜ、企業の業績やニュースをチェックせず利益を上げられるのか
  • 継続的に利益を上げるために必要なこととは
  • 現在3,500 名以上が通う 『 株塾 』 とはどんなところなのか

など、株トレードをする上で押さえておくべきポイントを、毎日メールにてお届けしている無料のレッスンです。
ぜひ、あなたの今後の株トレードにもお役立てください。

インテク監修 株式投資歴36年以上のプロトレーダー 相場師朗の最新情報をお届け!

合わせて読みたい

株で生活するための最短ルートとは? 効率的な方法をご紹介!

こんにちは、インテク事務局です。 サラリーマンとして会社で働い

open & close