副業で株をはじめたけど儲からない。その理由とは?

こんにちは、インテク事務局です。

「副業で株をはじめたけど全然儲からない・・・」そう悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

資金が減り続けては気持ちも落ち込みますし、他の副業にしておけばよかったと考えてしまう方もいるでしょう。

しかし何事にたいしても言えることですが、初めてのことは最初は上手くいかないものです。

副業を始めてすぐに勝てないのは当たり前のことであり、株のトレードもしっかりと勉強しなければ勝てるようにはなかなかなりません。

では実際に株のトレードで勝てるようになるためには、どのようなことを意識したらよいのでしょうか。

そこで今回は、株式投資で儲かるようにはどうすればよいのかを紹介していきます。

この記事でわかること

  • 副業で始めた株式投資がうまくいかないのはなぜか
  • 副業で株が最適な理由
  • 株のトレードで勝つために初心者が目指すライン

副業で株を始めてもなかなか勝つことができないのはどうしてか

株を始めたきっかけは人それぞれにあると思いますが、株を始めたきっかけを思い出せますか?

インターネットやSNS上では、「株のトレードで簡単に儲かることができた」という発言を目にすることが多いです。

このような発言を目にしたり聞いたりすると「自分でもすぐに勝てるようになる」と思ってしまうのも仕方がないように思えます。

そのまま実際にトレードを始めてみると、なんの知識も無いままなので儲かるどころか資金が少しずつ減ってしまい、最悪の場合は資金が0になってしまう人もいるでしょう。

しかし株のトレードはきちんとした正しい技術を持ってトレードを行えば、確実に稼ぐことができる副業です。

当サイトの監修者である株歴38年以上の「相場師朗(あいばしろう)」先生は、「株は技術だ!勝ちたければ練習!練習!練習!」と仰っています。

テニスや他のスポーツに例えると分かりやすいかと思いますが、テニスもコーチの説明を聞くだけではなく、実際にラケットを振って練習しなければ上達しませんよね。

株の世界でも同じことが言えます。

トレードの本を読んだだけ、YouTubeでトレードの解説動画を見ただけでは株の技術は上達しません。

初心者の方が副業で株を始めてみてもなかなか勝つことができないのは、「株は簡単に儲かる」という誤った認識を持っていることが原因の一つかもしれませんね。

「株は技術だ!」とは? 相場師朗の投資格言を株初心者にもわかりやすく解説しますにて相場先生の格言について説明していますので、参考にしてみてください。

株のトレードに「簡単」な手法は無い

株のトレードは正しい技術を持ってトレードを行えば、確実に稼ぐことができるとお伝えしました。

もしかしたらネットやSNSで紹介されている技法を使って、簡単にトレードに成功して利益を上げた方もいるかもしれません。

しかしそれは、ビギナーズラックと同じでまぐれと言っても過言ではないでしょう。

株のトレードは今日から株の勉強を始めて、明日トレードを開始したところで簡単に勝てるものではありません。

株式市場に参加しているのは、プロの個人投資家から大手金融機関の投資部門、ファンドのような投資集団や資金を持った海外投資家、そして政府による買い入れなどがあり、周りを見ると初心者よりもプロが多く存在しているのです。

初心者の方の中には、プロたちが集まる戦場で同じ土俵に上がると聞くと、なんだか恐ろしくなる人もいるかもしれません。

しかしながら、そういったプロたちを含めても株式投資で儲けることが出来ているのはほんの5%~10%と言われています。

つまり、ほとんどの人が正しい知識と技術を持たないままトレードをしており負けているのです。

そもそも副業でいきなり稼ぐことはできない

株のトレードでは簡単に儲からないと紹介をしましたが、これは他の副業でも同様のことが言えます。

例えば、副業で株と同じぐらい流行しているアフィリエイトやプログラミングも、翌月からいきなり利益が発生するものではありません。

アフィリエイトの場合はブログで記事を書き、多くの人に記事を見てもらいアフェリエイト商品を紹介し購入することで利益が発生します。

しかしブログを認知してもらうまでにも時間はかかりますし、記事数も増やさないといけなためそこそこの労力と時間が必要になります。

プログラミングに関してもプログラムを1から勉強する必要があり、1つのサービスやサイトを作れるようになるまでそれなりの期間が必要です。

つまり、本業との掛け持ちで未経験分野にて副業を始めるのであれば、当然ながら基礎の勉強からはじまるので長い道のりとなります。

副業を始めるにしても、ある程度の形にするまではそれなりの努力と時間を要するという事です。

株で勝ちたいのであれば、正しい技術の習得と練習が大切

ここまで株のトレードは簡単に儲けることができないと紹介をしてきましたが、株のトレードでしっかりと利益を出せるようになるためには、まずはトレードの「型」を身に付けることが大切です。

勝ちパターンの型を身に付けることにより、再現性が生まれます。

再現性とは、同一の手法を用いることで同じような結果が得られやすいということです。

このトレードの手法をテクニカル分析と言います。

ここまで株のトレードは簡単に儲けることができないと紹介をしてきましたが、この再現性を習得できれば株のトレードでも利益を上げることができます。

「簡単に儲けることができないのであれば株を辞めた方が良い」と考える人もいるかもしれませんが、株は簡単に儲けることが出来ないだけで、きちんと勉強を行い継続することによってしっかりと稼げるようになるのです。

つまり、本人の努力次第で稼ぐことができる副業が株式投資とも言えるのです。

テクニカル分析についてはテクニカル分析とファンダメンタルズ分析とは? それぞれのメリット・デメリットを解説しますにて解説していますので参考にしてみてください。

初心者はまず自分の得意な型を見つけよう

では初心者が株のトレードをはじめるにあたり、勉強をしながら目指すべきはじめのラインはどこなのでしょうか。

それは、自分の得意な型を見つけることです。

株で負けている人の特徴に多いのが、自分のトレードの説明が出来ないことです。

「こうだからここで買いで、こうなったから売った」と自分で把握できていないまま、なんとなくトレードしている人が多くみられます。

なんとなくトレードをしていては、負けた理由もわからないままになり、反省も出来ずまた同じ失敗をやりかねません。

もし自分の理論がはっきりと言える人が負けたとしても、なぜ負けたのか原因を突き止めることが可能になります。

そうすることによって新しい発見を繰り返し、再現性が生まれ、株のトレードで勝つ型を見出すことができるのです。

成果がでる期間は人それぞれ異なりますが、正しい方法で継続していくことで他の副業よりも稼げる可能性は十分にあります。

まとめ

  • 副業は株に限らずすぐには儲からない
  • 努力すれば株のトレードで勝てるようになる
  • 初心者は自分の勝ちパターンの型を見つけよう

いかがでしたでしょうか。

副業で株のトレードを始めても成果が出ないと感じている人は、ぜひ自分が正しい方向で勉強ができており継続できているのかを確認してみてください。

株の勉強の正しい方向がわかならいという場合には当サイトで株初心者向けの記事を掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

もし、なるべく早く株のトレードで成果を出したいという方は株の正しい方向で勉強ができる、当サイトの監修者である株歴38年以上のプロトレーダー「相場師朗(あいばしろう)」先生が主催する『株塾』の講義がおすすめです。

初心者でも利益が出せる「再現性の高い株技術」を中心に教えているので、近道を走る形で学んでいくことができます。

現在、3,500名以上の受講生の方が、株の技術を磨くために日々努力をしています。

もし、ご興味がある方は『株塾』のご紹介ページをご覧ください。

株塾のご入会はこちらから

もう損しない!
企業の業績やニュースに惑わされない
相場師朗(あいばしろう)
株塾無料レッスン
mv

株トレードにおけるエントリーやエグジット、銘柄の選定方法などに悩んでいませんか?
本レッスンは、プロトレーダー相場先生による

  • なぜ、企業の業績やニュースをチェックせず利益を上げられるのか
  • 継続的に利益を上げるために必要なこととは
  • 現在3,500 名以上が通う 『 株塾 』 とはどんなところなのか

など、株トレードをする上で押さえておくべきポイントを、毎日メールにてお届けしている無料のレッスンです。
ぜひ、あなたの今後の株トレードにもお役立てください。

インテク監修 株式投資歴36年以上のプロトレーダー 相場師朗の最新情報をお届け!