株式投資は難しい? 株初心者も安心して投資ができる「技術」とは

こんにちは、インテク事務局です。

株式投資をはじめたばかりの初心者の方や、これからはじめようと思う人の多くが「株式投資は難しい」と感じてしまうことがあるのでしょうか?

個人投資家の約8割が負けているとも言われており、たしかにそのようなイメージを持ってしまうかもしれません。

株式投資をはじめる前だと、たくさんある銘柄の中から1つの投資先を選ばなければならなかったり、チャートの見方や専門用語の多さからなんとなく難しいと感じてしまうこともあるでしょう。

当り前なことかもしれませんが、誰でもはじめてみるモノや、初心者の内は知らないことが多くて難しいと感じてしまうものです。

その結果難しくて稼げそうにないと辞めてしまう場合も多いのです。

しかし、株式投資を難しいと感じたり稼げないのも、全ては株式投資に対する知識が足りなかったり技術を持っていないことが原因なのです。

つまり、株式投資は初心者でも正しい知識と技術を元にトレードの練習をしていけば、堅実に稼ぐことができるということなのです。

そこで今回は、株式投資は本当に難しいものなのか、株初心者の方が利益を継続的に上げられるようになるにはどうすればいいのかをご紹介していきます。

この記事でわかること

  • 初心者にとって株式投資は難しいのか
  • 初心者が株式投資で稼げない理由
  • 初心者が株式投資で稼ぐためには技術が必要ということ

誰でもはじめは株式投資を難しいと感じてしまう

誰でもはじめてやることに対して難しさを感じてしまうことは当然です。

例えば、料理をしたことが無い人に親子丼を作ってと頼んでも、お店やスーパーの弁当コーナーに並んでいる親子丼が出てくる可能性は低いでしょう。

株式投資も同様に、初心者やはじめる前の人は専門用語やチャートの見方が分からず、難しいと感じてしまうのです。

そのため株式投資を難しいと感じてしまうことは普通に当たり前なことで、どんなプロの投資家でもはじめは初心者で難しいと感じてきているのです。

ではもう少し詳しく、初心者が株式投資を難しいと感じてしまう理由を見ていきましょう。

数ある銘柄から投資先を見つけないといけない

株式投資で投資をする株のことを銘柄と呼び、その数は3,000銘柄以上に上ります。

つまりはじめて株式投資をしようと思った際に、3,000以上ある銘柄の中から1つの投資先を選ばなければなりません。

もちろんこの銘柄選びによって、取引や利益の出やすさは変わるので慎重に選んでしまいます。

そのため初心者にとっては、無数にある銘柄の中から稼げる可能性がある銘柄を選ばなければならず、株式投資を難しいと感じてしまうのです。

慎重になればなるほど銘柄を選びにくくなってしまうので、知識も技術もない初心者にとっては、森の中から1本の木を見つけるくらいに難しいと感じてしまうこともあるでしょう。

将来の株価の値動きを予想できないから

数ある銘柄から投資先の株を選び、いざ取引を始めようと思っても将来の株価がどのように変動するかの予測できないため買うことを躊躇してしまいます。

初心者がいきなり株式のチャートを見ても、なんとなく株価が上がっていることくらいしかわからない場合が多いのではないでしょうか。

実際に将来の株価を予測するためにはテクニカル分析が有効で、多くの投資家がテクニカル分析を行うことで株価を予測しています。

つまり初心者の場合は単純にテクニカル分析のやり方や知識がないために、株価を予測できず、どのように動くか分からないという状態のため株式投資を難しく感じてしまうのです。

投資の分析手法にはテクニカル分析とファンダメンタルズ分析の2つがありますが、株初心者の方がまず身に付けるべきはテクニカル分析でしょう。

なぜなら、テクニカル分析の方が初心者でも利益を狙いやすく、学ぶべきこともシンプルであることが多いからです。

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析についてはテクニカル分析とファンダメンタルズ分析とは? それぞれのメリット・デメリットを解説しますの記事でも詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

初心者は投資ではなくギャンブルをしているから稼げない

株式投資を難しいと感じてしまうことの原因として、投資をした結果稼げないという理由があります。

特に初心者が稼げない理由としては、ギャンブル的な株式投資をしてしまっていることが原因なのです。

ギャンブル的な株式投資とは、なんとなくこの株は上がるとか、この会社は好きな会社だから株を買ってみた、という株価が上がる根拠がないのもないのに投資をしていることです。

さすがにこの状態では稼ぐことは難しいでしょう。

ここまで初心者が難しいという理由を紹介してきた通り、株式投資に対する知識や技術が無いことが原因です。

ギャンブル的な投資になってしまうのも知識や技術がないため自分のカンで株を買ってしまっているためなのです。

ある程度利益を上げているトレーダーやプロのトレーダーになると、エントリーの根拠が明確で精度が高く、エントリーからエグジットまでのストーリーを描きながらトレードをしていることが多いと言えます。

想定していた動きとは違う動きを見せたとしても、損失を最小限に抑えながら利益に繋げる「技術」を身に付けているのです。

株式投資は「技術」を身に付ければ、難しいと感じることが少なくなる

株式投資を難しいと感じてしまうのは、株式投資に対する知識や技術が無いことが原因と紹介してきました。

つまり株式投資は何も勉強も練習もしない状態では稼げず、カンで取引をしてしまうと単なるギャンブルになるということです。

ギャンブルをしてしまっては当然ながら稼ぐことができませんし、資金量をどんどん減らしてしまうことにもなりかねません。
では、株式投資を難しいと感じる初心者はどのようにすればよいのか、それは株式投資の知識や技術を身に付けることが解決策となります。

それでは株式投資の知識や技術はどのように身に付ければ良いのでしょうか。

技術は日々の勉強や取引で身に付けることができる

知識や技術も株式投資の勉強や練習、そして実際に取引をしていくことで身に付けることができます。

例えばサッカーで、はじめはまともにボールを蹴ることができなかったのに、クラブに入ったり先生に教えてもらうことで上達をしボールが蹴られるようになってきます。

そこからさらに上達しようと思えば、プロのサッカー選手の動きの真似をしたり、実際に指導をしてもらうことによってプロの技術を自分の体に染み込ませて上達をしていくのです。

株式投資も同様に、スクールに入ったりプロの技術を真似ることで、同様の取引ができるようになり結果に繋がっていきます。

そのため株式投資で知識や技術を身に付ける場合には、正しい知識や技術を教えてもらい、自分で株価の予測をして、実際の投資をしていくことになります。

初心者でも正しい技術を身に付ければ堅実に稼げるスキルとなる

初心者にとって株式投資が難しいという状態の原因が知識と技術が無いことだと紹介しました。

つまり初心者でも知識と技術があれば、少しずつ株式投資が難しいという状況から脱していくことができ、堅実に稼げるスキルへと変わっていくのです。

もちろん、はじめからいきなり確実に稼げるわけではありませんが、少しずつ正しい知識と技術で取引を繰り返していくうちに、自分のスキルも上がっていき学んだ知識と技術を自分のものにしていくことができ、結果的に稼げるようになっていきます。

ただ一点注意が必要で、身に付ける知識と技術に関しては正しいものを身に付けなければなりません。

正しいものを身に付けられなかった場合には稼げない未来へとつながってしまう可能性があるためです。

正しい知識を身に付けていない場合の例えとして、東京からイギリスへ向かうはずなのに、正しい知識がないためにアメリカへ向かってしまう場合などが分かりやすいでしょう。

株式投資も正しい知識と技術を身に付けなければスタートをした地点からアメリカへ向かってしまうような、稼げる方向とは真逆の方向に走ってしまう可能性があるのです。

そのため稼げるようになるために、知識と技術は必要ですが、正しい物を学ぶようにしてください。

ちなみに正しい知識や技術に関しては初心者向け 株式投資の勉強の「正しい」やり方の記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

まとめ

  • 初心者にとって知識や技術が無いため株式投資は難しいと感じる
  • 初心者は結果的にギャンブルをしているため勝てないことが多い
  • 株式投資は知識と技術を学べば継続的に稼ぐことができる

いかがでしたでしょうか。

確かに初心者の方にとって株式投資を難しいと感じてしまうことは当然かもしれません。

しかし、難しいと感じてしまうのは株式投資に対する知識や技術が不足しているためなのです。

株式投資の正しい知識と技術を身に付けることができれば、株式投資は難しいと感じる状態から少しずつ脱することができ、結果的に株式投資初心者からも脱することができるのです。

そして何よりも、株式投資で正しい知識と技術を学べば堅実に稼いでいくこともできるため、投資で結果を出したい人は、まずは学ぶことに集中するのが良いでしょう。

どんな株式投資のプロでもはじめは必ず初心者でした。

しかし知識や技術を学ぶことで初心者から稼げるプロになったのです。そのため現在初心者の人も一つずつ学んでいき稼げる投資家を目指していきましょう。

インテク監修 株式投資歴36年以上のプロトレーダー 相場師朗の最新情報をお届け!

合わせて読みたい

損小利大の考え方は重要? 株式投資では勝率よりもトータル利益に注目しよう

こんにちは、インテク事務局です。 「損小利大」という言葉を聞いたことがある

open & close