複利運用で雪だるま式に資産が増える! 株式投資で利益を大幅に増やすには

こんにちは、インテク事務局です。

「複利運用」という言葉を聞いたことがありますか?

複利とは金利の計算方法のひとつで、利息を元本に組み入れその合計に対して利息を計算する方法のことです。

元本と利子の合計に対して利息がつく「複利」に対し、元本だけに利息がつくことを「単利」と呼びます。

複利の効果を享受することによって、年月とともに資産を雪だるま式に増やすことができるのです。

株式投資で利益を最大化するためには、複利運用の仕組みはぜひ知っておきたい重要なポイントです。

今回は複利運用で資産が増える理由と、複利運用を実践する方法について考察します。

この記事でわかること

  • 複利運用でなぜ資産が増えるのか
  • 株式投資で複利運用を実践する方法

複利運用でなぜ資産が増えるのか

冒頭で複利運用によって資産が雪だるま式に増えるということをお伝えしました。

それは具体的にどういうことか考えてみましょう。

総資産100万円を元手に利回り年率5%で運用するとしましょう。

100万円は1年後には5万円の利息がついて105万円です。

単利の場合、利息の5万円は再投資せず2年目は再び100万円のみ投資します。

するとその1年後には再び5万円の利息がつき、総資産は210万円となります。

 

次に複利の場合で考えてみましょう。

1年後に5万円の利息が付いて105万円になるのは単利と同じです。

単利と異なるのは、複利運用では2年目に5万円の利息もあわせて再投資するのです。

すると105万円に対して利息がつくので、計算すると利息は5.25万円となり単利の場合よりも0.25万円多くなりました。

短い期間だと「大したことないな」と思うかもしれませんが、複利効果は時間が経過するほどにその効果を発揮します。

複利運用の結果の資産額は電卓で簡単に計算することができます。

 

100万円を利回り年率5%で5年複利運用する場合で計算してみましょう。

 

まず「1(元金)+0.05(利率)」と入力し、続いて「×」キーを2回入力します。

さらに元本金額である「100」を入力し、「=」キーを5回(年数)入力します。

計算結果は127万6,282円となります。

 

一方単利の場合は年に5万円の利息が5年分で資産額は125万円です。

複利運用では100万円の元手に対して27万6,282円増え、単利の場合に比べて2万6,282円多く増えたことになります。

同じように30年後で計算すると単利では資産額250万円となるのに対し、複利ではなんと資産額432万1,942円になります。

単利の計算が足し算とすると、複利の計算は掛け算といえるでしょう。

時間とともにその威力を発揮する複利効果のパワーがお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

株式投資で複利運用を実践する方法

利息というと銀行の定期預金をイメージされる方も多いかもしれません。

 

銀行の定期預金は年率わずか0.01%程度なので、100万円を複利運用しても30年後にはたったの3,004円しか増えません。

 

一方年率5%で複利運用した場合、前述の通り30年後には約332万円も増えるのです。

 

正しい株技術を身に付ければ、株式投資で更に高い利回りを狙うことができます。

 

株式投資で複利運用するためには、株取引で得た利益をそのまま次の取引の資金として再投資しましょう。

複利運用しながら株式投資を続けることで、やがて資産は雪だるま式に増えていきます。

株式投資で資産を大きく増やしたいと考えている人は、どのくらいの資産が欲しいのか考えてみましょう。

そしてそのために複利運用ではどのくらいの利回りが必要か計算することで、事前に目標を算出することができます。

複利の計算でよく使われる「72の法則」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

元本が2倍になるまでの年数を簡単に求めることができるもので、

 

72÷年率=2倍になるまでの年数

と求めることができます。

 

例えば年率5%の場合、72÷5=14.4年で2倍にすることが可能です。

さらに任意の年数で元本を2倍にするために必要な年率も計算することができます。

10年で2倍にしたい場合は、72÷10年=7.2%で運用が必要であることが分かるのです。

 

株の技術(トレード技術)を磨くことで、より複利運用の効果を高めていくことができるでしょう。

株の技術を磨くことと、複利運用で投資資金を上げていくことの両軸で株式投資をしていくことが、効率的にお金を増やすためには必要なのです。

 

まとめ

  • 複利運用で利息を再投資し続けることにより、資産を雪だるま式に増やすことができる
  • 株式投資で複利運用を実践すれば資産を大幅に増やせる可能性がある
  • 高い利回りを実現するためには、正しい株技術を身に付けることが重要

いかがだったでしょうか?

自分の資産が雪だるまのように増えていくのを想像するとワクワクしてきませんか?

複利運用は株式投資で資産を大きく増やしたいと考えている人にとって強い味方となるでしょう。

また目標の資産額やそれを達成するために必要な年率や年数を計算することで、自分がとるべきアクションがより明確になるはずです。

複利効果は時間と共にその威力を発揮するので、できるだけ早いタイミングで株式投資を始めることも重要です。

株取引で高い利回りを実現するためには、正しい株技術を身に付けることが近道となります。

当サイトでは正しい株技術に関する情報をたくさんご紹介しています。

株式投資の勉強の仕方については、初心者向け 株式投資の勉強の「正しい」やり方の記事をご覧ください。

株式投資について興味を持たれた方は、ぜひ当サイトの記事をチェックしてみてください。

インテク監修 株式投資歴36年以上のプロトレーダー 相場師朗の最新情報をお届け!