お金に困らない生活をするにはどうすればいい? 必要な心構えと具体的な方法とは

こんにちは、インテク事務局です。

あなたは「お金に困らない生活をしたい」と思ったことはありませんか?

  • マンションのローンに教育費、支払うお金が多くて毎月赤字になってしまう
  • 借金の返済に追われて毎日が不安でたまらない
  • もっとお金があれば素敵なレストランに行ったり海外旅行に行ったりできるのにな

 

お金に関する悩みは人それぞれですが、多くの人がお金に困らない生活ができたらと思っているのではないでしょうか。

長年そう思っていても現実には毎月の給料だけでカツカツ……という人も少なくないはずです。

どうすればお金に困らない生活ができるようになるのでしょうか?

今回はお金に困らない生活をするために必要な心構えと具体的な方法について考察します。

この記事でわかること

  • お金に困らない生活をするために必要な心構え
  • お金に困らない生活をするための具体的な方法
目次

お金に困らない生活をするために必要な心構え

お金の悩みは多くの人にとってつきものですが、世の中にはお金に困らない生活をしている人もいます。

なぜお金に困らない生活ができるのか、不思議に思う人もいるのではないでしょうか。

お金に困らない人とお金の悩みが尽きない人の大きな違いは、その心構えにあります。

心構えや信念、目標などは日々の意思決定や行動に如実に判断されます。

日々漫然と過ごし無意識のうちに無駄な浪費をしている人と、常にお金に対する信念を持ち行動する人ではやがて大きな差が生まれるのです。

お金に困らない生活をするために必要な心構えとはどのようなものなのか考えてみましょう。

その1:お金の使い道に自分なりのモノサシを持つ

まず一つ目にお金の使い道に自分なりのモノサシを持つことです。

無意識のうちに無駄な浪費をしていないでしょうか?

あなたが今日使ったお金を思い出してみて下さい。

「通勤途中の電車の中で、スマホゲームに500円課金した」
「天気予報を確認するのを忘れて、帰りにコンビニで600円の傘を買った」

これらはあなたにとってどうしても必要な出費だったのでしょうか。

例えばスマホゲームが大好きで「ゲームでリフレッシュすることで仕事が頑張れるからこれは自分にとって価値ある支出だ」と思うのならば問題はないでしょう。

しかし「スマホゲームはただの暇つぶし」ならば、本当に自分にとって価値ある出費か見直す余地があるでしょう。

通勤時間をやり過ごすだけなら、本を買って読む方が自分の成長により繋がるかもしれません。

大切なのはお金の使い道について自分なりのモノサシを持つことです。

お金を払う場面に直面するたび「自分は何のためにこれにお金を払うのか」、「これは本当に自分にとって必要か」を自問自答する習慣を付けましょう。

やがてお金の使い道により意識的になり、「傘を忘れてコンビニで買うのは無駄な出費だから、毎朝天気予報を確認しよう」などお金を大切にする習慣が身についていきます。

その2:長期的な目標を持つ

いつも「お金がない」と言っている人でも、では具体的にいつまでにいくらお金が欲しいのか目標を持っている人は意外と少ないのではないでしょうか。

いつまでにいくら、何のためにお金が必要なのかを明確にし目標を持つことは重要です。

例えば40歳の人なら「20年後の定年までに老後資産として2,000万円貯める」といった目標を考える方もいるかと思います。

目標があるとそこから逆算して、今から何をしなければならないのかが明確になります。

目標がないと今日やるべきことが明確ではないので、漫然と日々を過ごしてしまうことになりがちです。

目標はできるだけ長期的な目標を持ち、そこから10年後の目標、5年後の目標、1年後の目標というように逆算していくと良いでしょう。

その3:チャレンジ精神を持つ

お金に困らないようにする方法として、節約を思いつく人は多いのではないでしょうか。

節約とは、収入は一定の前提で支出だけを減らそうとする方法です。

そうなると様々なことを我慢しなくてはならなくなり、ストレスが溜まる人も多いはずです。

支出を減らすよりも収入を増やす方が、多くの人にとってより人生を楽しむことができるのではないでしょうか。

収入を増やすためにはチャレンジ精神が欠かせません。

収入を増やすための新たなチャレンジを積極的に実行することで、お金に困らない生活への道が拓けてくることでしょう。

お金に困らない生活をするための具体的な方法

お金に困らない生活をするためには収入を増やすこと、そのためのチャレンジ精神が大切であることをお伝えしました。

それでは収入を増やすには具体的にはどうすればよいのでしょうか。

まず思いつくことして、仕事の給料を増やすということが挙げられます。

しかし給料アップは時間がかかることに加え会社の業績や上司との人間関係などが影響し、実現が難しい場合も多いでしょう。

また、会社員の場合はたとえ役員になったとしても、年収の上限はせいぜい東証一部上場企業のような会社で一千万~二千万円ほどです。

では、収入を増やすためにはどのような選択肢があるのでしょうか?

現実的な選択肢として、株式投資があります。

株式投資ならば年齢性別に関わらず、大人なら誰でもチャレンジすることができ、会社員としての収入以上に稼げる可能性があります。

給料に上乗せして収入が得られるだけでなく、成功すれば専業投資家になれる可能性もあります。

ただし株式投資は初心者がよく分からないままに手を出すと、逆に損失を出してしまう可能性もあり非常に危険です。

株式投資で成功するためには正しい株の技術を身に付けることが欠かせません。

まとめ

  • お金に困らない生活をするには、長期的な目標をもってお金と向き合っていく心構えが大切
  • 収入を増やすことでより人生を楽しみながらお金に困らない生活を目指すことができる
  • 株式投資は長期的に収入を増やす現実的な方法であり、投資に挑戦するチャレンジ精神と正しい株の技術が重要となる

いかがだったでしょうか?

正しい株の技術を身に付けるためには、株価チャートを分析し値動きを予測するテクニカル分析が有効です。

株式投資の勉強方法については、初心者向け 株式投資の勉強の「正しい」やり方の記事をご覧ください。

まずは、株式投資で稼ぐための株の技術を磨くようにしましょう。

もう損しない!
企業の業績やニュースに惑わされない
相場師朗(あいばしろう)
株塾無料レッスン
mv

株トレードにおけるエントリーやエグジット、銘柄の選定方法などに悩んでいませんか?
本レッスンは、プロトレーダー相場先生による

  • なぜ、企業の業績やニュースをチェックせず利益を上げられるのか
  • 継続的に利益を上げるために必要なこととは
  • 現在3,500 名以上が通う 『 株塾 』 とはどんなところなのか

など、株トレードをする上で押さえておくべきポイントを、毎日メールにてお届けしている無料のレッスンです。
ぜひ、あなたの今後の株トレードにもお役立てください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

投資歴40年のプロトレーダー 相場師朗先生が
最新の株技術や株式投資が初心者の方に向けて
役立つ情報などをお届けします!

目次
閉じる