バンドワゴン効果について解説!勝ち馬に乗る?それとも大衆の裏を行く?

こんにちは、インテク事務局です。

株式投資には様々な手法やトレード方法が存在します。

大きく値幅を狙えるトレード方法があれば理想的と言えるでしょう。

しかし実際にトレードを行っている方なら分かると思いますが、株価が3倍や4倍に増える銘柄を探し出すことはそう簡単なことではありません。

そこで行動経済学の1つでもある「バンドワゴン効果」を紹介します。

このバンドワゴン効果を知っておけば、株価が大きく上昇するかもしれない銘柄を見つけてトレードできるかもしれないのです。

他にも株式投資で大きな損失を抱えてしまうリスクを下げることができ、大衆の心理を少しながらでも意識できるようになります。

そこで今回は、勝ち馬に乗ることも大衆の裏を行くことも可能とするバンドワゴン効果と株式投資について紹介をします。

この記事でわかること

  • バンドワゴン効果について
  • 株式投資の世界で発生するバンドワゴン効果
  • バンドワゴン効果の使い方

バンドワゴン効果とは?

まずバンドワゴン効果について説明します。

バンドワゴンとは、複数ある選択肢の中で、より多くの人が選択している選択肢はさらに選択する人を増加させる効果のことです。

これは行動経済学の1つでもあり、人気がある物や事にさらに人が集まることで人気が上昇する現象のことです。

ちなみにバンドワゴンの名は、行列の先頭にいる楽隊車のことであり、行列に連られた人たちにさらに人が集まることから「勝ち馬に乗る」や「時流に乗る」といった意味を持っています。

では実際に、バンドワゴン効果が確認できる実際の物事や、株式投資における事例を紹介していきましょう。

店頭行列や人気商品、選挙での投票など

バンドワゴン効果が確認できる代表的な事例は、行列が続くほどの人気商品や選挙の投票などです。

商品の場合は、行列ができている飲食店であれば行列ができていない飲食店よりもさらに人が集中し、大人気商品やナンバーワンといった表示があるほど商品が良く売れていきます。

選挙などでは、口コミや報道である党や人に優勢という経過速報が流れることによって、さらに報道された党や人に人気が出て優勢となることがあります。

他にも、ネットの口コミやSNSの投稿でいいねやグッドが多い商品や飲食店ほど人気が出るといった効果は、実際に事業としてSNS戦略を狙う企業もいるほどです。

つまりバンドワゴン効果は、物事を本質で判断するのではなく、流行や評判で判断をしていると捉えることもできます。

外から見ると人気がさらに人気を呼んでいるように見えますが、実際には「流行に乗り遅れたくない」「みんながやっているから大丈夫」「みんなが買っているから安心」といった心理が働いているのでしょう。

株式投資の世界でもバンドワゴン効果が存在する

株式投資の世界でもバンドワゴン効果を確認することができます。

株価が上昇を続けている銘柄において、さらに人気がでることで株価の上昇が発生する場合です。

テレビなどで人気商品やサービスが取り上げられた企業の株、SNSやネット上で話題となった商品やサービスの企業の株などが該当します。

「〇〇社の株価が上昇を続けている」「〇〇というサービスに人気が出ている」という話から、株価上昇を投資家たちが期待して株を買うために株価の上昇が続いていくという形です。

そのため、人気がある企業の株価がいつの間にか2倍や3倍に増えることもあり、上手く事前の人気を予測できた人は大きく利益を得られる可能性があるのです。

株式投資でも、先程お伝えしたような「みんながやっているから遅れたくない」といった気持ちが働いているのでしょう。

ニュースなどで〇〇社のサービスや商品に人気が出ていると聞いて、株価上昇を確認し、自分も株価上昇の波に乗り遅れたくないという焦りから株を買う人が集まるのです。

株式投資でバンドワゴン効果を意識してみる

それでは実際に、バンドワゴン効果を意識した投資を行うにはどうしたらよいか紹介します。

大きく分けて2つの方法があります。

①バンドワゴン効果の勝ち馬に乗る方法
②バンドワゴン効果を逆手に取った方法

前もってお伝えしておきますが、バンドワゴン効果はあくまでも心理現象の1つであるため、これだけを信じて投資をしてしまうのはかなり危険です。

あくまでも投資判断の1つとして役立ててください。

では勝ち馬に乗る方法と逆手に取る方法を紹介していきます。

バンドワゴン効果で勝ち馬に乗り、人気株の更なる株価上昇を狙う

バンドワゴン効果が発生している銘柄は、人気が人を呼び、さらに株価上昇が期待できるため、株を買って高値更新を狙えば大きく利益を得られる可能性があります。

特に高値更新の力が強く天井を突き破るかの勢いで株価が上昇するので、買いに的を絞ることで上手くトレードを行うことができます。

そしてバンドワゴン効果を得ている銘柄に関しては、株価上昇の可能性が高いことから勝ち馬に乗った投資とも言えるでしょう。

人気が出続けている状態であれば株価上昇は十分に期待できるので、人気に早く気づくことが出来るほど得られる利益に関しては、大きなものを期待できます。

しかし、乗るタイミングによっては利益を得られない可能性もあるので注意が必要です。

バンドワゴン効果はいつまでも続くわけでは無く、人気が一段落したりバンドワゴン発生当初に株を買った投資家達が利益を確定させ始めると株価上昇は止まり下落に反転します。

バンドワゴン効果が薄くなり始めた頃に株を買ってしまうと、株価が上昇せずに買った翌日から下落をしてしまい損をしてしまうこともあるのです。

そのため勝ち馬に乗れる銘柄ではありますが、買うタイミングを間違えると利益を全く得られない銘柄となる場合もあります。

バンドワゴン効果の裏を読み、大衆の動きを逆手に取る

もう1つバンドワゴン効果を使った投資について、裏を読み大衆の動きを逆手に取る方法があります。

バンドワゴン効果は人気が人気を呼ぶものだと紹介をしましたが、永遠に人気が出続けるものではなく、ある時点から人気は冷めていきます。

それはバンドワゴンの先頭にいる人たちが隊列からいなくなった時であり、株式投資においては先行的に投資を行った投資家たちが利益を確定させはじめた時です。

バンドワゴン効果の恐ろしい点は、人気が出始めると一気に人が集まりますが、逆に冷めて人気が無くなり始めると出始めた時よりも早く冷めていく点となります。

バンドワゴン効果を得て力強く上昇した銘柄は、それ以上の力で株価が下落する可能性が待っているのです。

つまり、バンドワゴン効果で株価上昇が確認できている銘柄を見つけることができれば、買っている人たちの動きを逆手に取り、株価上昇が緩くなり始めた段階から空売りを仕込んでいくことが出来ます。

バンドワゴン効果を失った銘柄は一気に株価が下落する可能性があるので、空売りが成功し大きく利益を得ることが期待できるでしょう。

ただあまりにも人気がある場合は、バンドワゴン効果が失われたように見えて再燃し、株価が再び上昇していく可能性も十分にあるので見極めが大変に重要となります。

まとめ

  • 人気が人気を呼ぶのがバンドワゴン効果
  • 株式投資では株価上昇の勢いが強く、その噂がさらに投資家を呼ぶ
  • バンドワゴン効果を意識すれば、勝ち馬に乗ることも大衆を逆手に取ることも可能

いかがでしたでしょうか。

バンドワゴン効果は人気が人気を呼び株価を上昇させるといった効果がありますが、逆に先行投資家たちが引きはじめると株価が下がり、バンドワゴンに続いた人たちが混乱して利益確定や損切りから株価が一気に下がりはじめる可能性があります。

そのためあくまでも知識の1つとして知っておき、どのタイミングで株価上昇が一段落し株価下落が始まるのかは、テクニカル分析で見極めていくのがおすすめです。

ちなみにテクニカル分析や株の技術に関しては当サイトおよび「株塾」で学ぶことができます。

株の技術に関しては興味がある方はぜひ下記ページもご覧になってみてください。

株塾の詳細はこちら

インテク監修 株式投資歴36年以上のプロトレーダー 相場師朗の最新情報をお届け!

合わせて読みたい

株式投資が上手くいかない初心者は問題発見力を磨いてみよう

こんにちは、インテク事務局です。 株式投資初心者のギモンとして、「何をすれ

open & close