主婦に株式投資が向いている理由とは? おすすめの株の勉強方法を解説

「株式投資」というと、どんなイメージがあるでしょうか?

「スーツを着たトレーダー達がパソコンに入力したり電話をかけたりして、忙しそうに取引をしている」

「証券会社の大きな画面に、よく分からない数字やアルファベットが次々と流れている」

「よく分からないけど、何となく難しそうで怖い…」

そんなイメージを思い浮かべるかもしれません。

株式投資は、ごく限られた一部の人だけのもの、と思っている人も多いようです。

しかし実は、株式投資はサラリーマンや学生など、誰でもすることができます。

株式投資でたくさんのお金を稼いでいる主婦の方も、実は少なくないのです。

現在の日本ではまだ、主婦にとって株式投資が遠い存在だと思われているかもしれません。

しかし実は、株式投資は主婦に向いていると言えます。正しい勉強をすれば、主婦をしながら株式投資でお金を稼ぐことは難しくありません。

そこで今回は、主婦に株式投資が向いている理由について解説し、おすすめの株の勉強方法についてもご紹介します。

目次

主婦に株式投資が向いている理由

「主婦」とは一般的に、既婚の女性で、家事や育児など家庭における作業を切り盛りしている人のことを指します。

大事な家庭を守るために、朝昼晩の食事の用意から掃除、洗濯、子供のお世話など、毎日とても忙しく立ち動いている人が多いのではないでしょうか。

そんな主婦に、なぜ株式投資が向いているのか解説します。

お金の不安を解消できる

家計を管理している主婦の方は、教育費や老後の資金など、お金の不安が尽きないことも多いでしょう。

長く不景気が続く日本では、、ボーナスの削減やリストラなど夫の収入に不安を感じている場合も少なくありません。

そこで主婦が自ら株式投資でお金を稼ぐことができれば、お金の不安を解消できる可能性があります。

日頃から家計を預かり、お金に対して真剣な主婦だからこそ、株式投資に積極的に取り組むことができるのではないでしょうか。

在宅で効率的にトレードができる

主婦は家事や育児に忙しいことが多く、短時間でもパートに出ているとあっという間に一日が過ぎてしまう、ということもあるでしょう。

特に時給での仕事は収入が限定的なうえ、家の外で働く場合は、移動にかかる時間やシフト調整の手間も発生します。

いっぽう株式投資なら、自宅で空いている時間に取引ができます。

日本の株式市場がオープンしているのは、朝9時から午後3時までです。日中に、家事や育児が一段落したタイミングで、自分のペースで取引することができます。

さらにPTSと呼ばれる夜間取引ができる証券会社を利用すれば、子供を寝かしつけてから、夜にゆっくり取引をすることもできるのです。

通勤や職場の人間関係といった煩わしさからも解放され、効率的にトレードでお金を稼ぐことができるでしょう。

「株主優待」で生活費を節約できる

株式投資をしている主婦から、根強い人気を誇っているのが「株主優待」です。

投資対象の企業の中には、株主にモノやサービスを贈呈する「株主優待制度」を取り入れている場合があるのです。

コンビニなどで使えるQUOカードなどのギフト券のほか、企業のオリジナル商品や食品、化粧品や日用品が受け取れるものもあります。

食品や日用品などを貰えると生活費の節約につながるので、主婦の強い味方といえます。

また家計をやりくりするのが大変な主婦は、つい自分のことは後回しになってしまうことも少なくありません。

株主優待で高級な化粧品や美容サロンの利用券などを受け取り、ちょっとぜいたくな気分を楽しむこともできるでしょう。

多くの株主優待銘柄を保有するほど、さまざまな優待が受けられます。

「今月はお菓子の詰め合わせが届く」「来月はファミレスの優待券で家族で食事しよう」など毎月楽しみができるよう、株を買いそろえている主婦の方もいるほどです。

株主優待目的で株を保有していても、その銘柄が値上がりすれば、さらに利益を期待することもできます。

主婦におすすめの株の勉強方法

主婦に株式投資が向いている理由を解説しました。

主婦が株式投資でお金を稼ぐためには、正しい株取引の手法を習得することが重要です。

そこで主婦におすすめの株の勉強方法をご紹介します。

テクニカル分析を学ぶ

株式投資の基本は、株価の値動きを予測して、株価が低い時に株を購入し、値上がりしたら売却し、その差額を利益とすることです。

そのため、株価の値動きをいかに正確に予測できるかが重要となります。

株価の値動きを分析するためには、主に「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」という2つの手法があります。

ファンダメンタルズ分析とは、さまざまな経済データや、投資したい企業の財務状況や業績を細かく分析して、企業の本質的な価値を分析する方法です。

ファンダメンタルズ分析は経済や財務の専門的な知識が必要で、リサーチのために時間もかかるため、家事や育児に忙しい主婦には不向きだと言えるでしょう。

いっぽうテクニカル分析とは、株価の値動きの推移をグラフ化したチャートを分析し、将来の値動きを予測する方法です。

いったんテクニカル分析を習得すれば、短時間の分析でどんな銘柄も取引することができます。

主婦が株式投資でお金を稼ぐなら、「テクニカル分析」を勉強するのが近道なのです。

信頼できる師匠を見つける

株式投資の初心者がテクニカル分析を習得するためには、テクニカル分析について分かりやすく教えてくれる師匠が心強い存在となります。

しかし周囲に株式投資をしている人が見あたらない、という方も多いのではないでしょうか。

当サイトを監修している相場師朗先生は、20歳から株の売買を始めた、株歴40年以上のプロトレーダーです。

相場師朗先生が主宰する投資塾「株塾」に参加すれば、誰でも相場師朗先生の実践的な講義を受けることができます。

励まし合える仲間を見つける

主婦が株式投資の勉強を続けていくためには、励まし合える仲間を見つけると、モチベーションを保ちやすくなるでしょう。

相場師朗先生主宰の「株塾」では、老若男女問わず、約3,500名の受講者が月2回の勉強会に参加し、日々切磋琢磨しています。

主婦に限らずさまざまなバックグラウンドを持つ投資家との交流ができるので、人脈を増やしたり、視野を広げたりすることにもつながるでしょう。

まとめ

主婦が株式投資に向いている理由と、主婦におすすめの株の勉強方法について解説しました。

在宅でスキマ時間を活用して取引ができる株式投資は、毎日忙しい主婦に向いている投資方法だといえます。

ただし初心者が自己流で株式投資を始めると、失敗して損失を抱えてしまうリスクもあるので注意が必要です。

株式投資で稼げるようになるために重要なのは、正しい取引方法を身につけること、そしてそれを学ぶための良き師を見つけることです。

当サイトでは、テクニカル分析や、株塾についての情報をたくさん発信しています。

株技術を習得することで、株価のチャートの形を見て判断するだけでトレードできるようになり、複雑な業績調査やニュースチェックに時間と手間を取られることもありません。

相場師朗先生の講義はオンライン動画でも配信されるため、好きなタイミングで学習が可能で、忙しくても無理なく続けることができるでしょう。

興味のある方は、ぜひ詳しくチェックしてみてくださいね。

もう損しない!
企業の業績やニュースに惑わされない
相場師朗(あいばしろう)
株塾無料レッスン
mv

株トレードにおけるエントリーやエグジット、銘柄の選定方法などに悩んでいませんか?
本レッスンは、プロトレーダー相場先生による

  • なぜ、企業の業績やニュースをチェックせず利益を上げられるのか
  • 継続的に利益を上げるために必要なこととは
  • 現在3,500 名以上が通う 『 株塾 』 とはどんなところなのか

など、株トレードをする上で押さえておくべきポイントを、毎日メールにてお届けしている無料のレッスンです。
ぜひ、あなたの今後の株トレードにもお役立てください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事の監修者

監修者プロフィール

トレード歴40年の株職人。“株匠” を目指している。
20歳で株の売買を始めてから20年間、
「日本郵船」1銘柄のみの「売り」「買い」に集中、大きな利益を重ねる。
その後、宮本武蔵が洞窟に籠もるかの如く、チャートと建玉の研究に没頭する。

現在も、チャートと建玉の操作のトレード手法をさらに極めるべく精進を重ねており、
日本株、米国株、イタリア指数、イギリス指数、ユーロ指数、金、原油、コーン、FXなど、
どの市場でも大きな利益を生み出している。

ラジオNIKKEI「相場師朗の株は技術だ!」でキャスターを務める。
東京証券取引所北浜投資塾講師、日本経済新聞社お金の学校講師。

この記事を書いた人

著者プロフィール
根本 卓(株塾・インテク運営責任者)
1年間勉強・練習後に2013年から株式投資を運用資金30万円から開始。

地道に続け、7年後に月500万円の利益を出せるように。

その経験を活かし、株塾サービスに反映・インテク記事を書いています。

目次