サラリーマンの副業でいま注目されているのは!? おすすめの投資ジャンルも紹介

こんにちは、相場師朗公式運営事務局です。

「サラリーマンとしての給料はもらっているけど、もっとお金が欲しい」

と考えて副業を探している人もいらっしゃるのではないでしょうか?

厚生労働省の発行する『副業・兼業の促進に関するガイドライン』によれば、

「労働者は、勤務時間外において、他の会社等の業務に従事することができる」

と明記されており、実際に副業をしているサラリーマンも増えてきています。

副業をしてサラリーマンとしての報酬+αを得ることができれば、

  • ランチ予算が500円から1,000円に
  • 1年に1着オーダーメイドスーツを買える
  • 家のローン以上に稼いで、実質ローン解消
  • 子どもを有名私立に進学させる

など、ワンランク上の生活できるようになり、私生活をより充実させることができます。

また、複数の収入源を得ることが、リスクヘッジにも繋がります。

本業にもメリハリを付けて働くことができるようになるかもしれません。

そこで、今回はサラリーマンの副業についてご提案させていただき、サラリーマンが収益を得やすい副業について一緒に考えていきましょう。

この記事でわかること

  • サラリーマンが「やってはダメな」副業
  • サラリーマンが「効率的に稼げる」副業
目次

なぜサラリーマンに副業は必要なのか

サラリーマンになぜ副業が必要なのかは人それぞれ理由があるかと思いますが、誰にも当てはまる理由としては「生活の水準を上げたい」というものがあるのではないでしょうか。

平成29年度調査の国税庁統計によると、サラリーマンの平均年収はおおよそ432万円、という数値が出ています。

この数字を見て「意外と高いな」と感じるか、はたまた「思ったよりも低いんだな」と思うかは人それぞれだと思いますが、より豊かな生活を目指していくうえでクリアしなければいけない金額がこの数字、となるのではないでしょうか。

実際、年齢を重ねるごとに家庭を持ったり、子供を持ったりと加速度的に年間支出も増えてくるので、本業の収入だけでは物足りないと感じる日もそう遠からずやってくるかもしれません。

しかし、実際にサラリーマンとして働いている方なら実感されていることかと思いますが、ある年から急に給料があがることはまずあり得ませんよね。そうなると、昇給に期待するという選択肢はなくなると思います。

結論として、サラリーマンとして働きながら収入を増やすには、

「副業をして余剰資金を増やしていく」

という選択肢も考えてみるのもいいかもしれませんよね。

サラリーマンが行うと非効率な副業

ひとくちに副業と言っても、アルバイトや内職など、ジャンルはさまざまです。

ここではまず初めに「サラリーマンには向いていない副業」をご紹介したいと思います。

時間を切り売りするような副業

副業と聞くと、まずコンビニや日雇い労働などのアルバイトを思い浮かべる方もいらっしゃると思います。

しかし、アルバイトでの副業はおすすめできません。

なぜなら、時間を提供して得られる対価が少ない、すなわち「費用対効果」が悪いからです。

例えば「Webマーケティング業務」のような、本業で培ったプロフェッショナルとしてのスキルを売る場合であれば話は別ですが、コンビニや日雇い労働のような、誰にでも代替えが可能なアルバイトは時間あたりに得られる報酬も少なく、自分が得られる満足感も低いでしょう。

少しでも時給の高いアルバイトを探すこと考えるかもしれませんが、時間あたりの利益率で考えると、誤差の範囲内であることが多いです。

また、本業の後に肉体労働をすることにより、身体的にも疲弊してしまう可能性が高いため、あまり効率的な副業とは言えないのではないでしょうか。

報酬というと、どうしても得られる収入だけに目が行きがちですが、時間という有限資産を消費している点も考慮に入れると良いでしょう。

サラリーマンには時間的制約があることを考え、いかに効率的に稼ぐことができるかを考えることが重要です。

特別なスキルが必要な副業

上の文章で「Webマーケティング業務」と紹介しましたが、

マーケティングのような特別なスキルが必要な副業は、一定レベルのスキルがないと活躍することが難しいでしょう。

なぜなら、依頼する企業側としては、自社にない専門的なスキルを貸してほしいと考えており、そのようなスキルを持っている人材にしかニーズがないからです。

そのため、ごく一部の限られた人に仕事が集中し、特別なスキルがない人はハードルの高い副業になります。

また、副業を解禁している企業側としても、自社で培ったスキルを同業他社などに提供するのを嫌う傾向があります。

副業は許可していても、業務内で身に付けたスキルの提供に関しては禁止している企業もあり、企業側に「許可なく」副業を行うことで、懲戒解雇になる可能性もあります。

厚生労働省の『モデル就業規則第14章』に記載されている通り、「競業により、企業の利益を害する場合」については、企業は副業を禁止できるという記載もあり、所属企業で培った特別なスキルをもとに副業をやることは、危険性が高いと言えるでしょう。

副業をやったが故に懲戒解雇になってしまっては、本末転倒ですよね。

安定した収入源を失うリスクを抑えるためには、所属企業で培った自分の専門性を生かした副業は避けるべきでしょう。

サラリーマンが効率的に稼げる副業は「投資」

サラリーマンが行ってはダメな副業についてお話しましたが、では、効率的に稼げる手段はなんでしょうか?

それは、ズバリ「投資」です。

アルバイトなどの時間の切り売りが時間当たりに稼げる金額が決まっているのに対して、投資には身体的拘束もなく、稼げる金額も他の手段と比べて効率が良いです。

また、特別なスキルを活用して行う副業にも、懲戒解雇のリスクがあることを考えると、効率の良い方法とは言えません。

もちろん、投資にもリスクは付き物です。

ですが、投資はマーケットの状態やトレンドを分析することで、上手にリスクをコントロールしながら資産を増やすことが可能です。

※投資のリスクについて詳しく知りたい方は、「投資にリスクは付き物? 初心者がリスクを解消するための3つの方法」をご覧ください。

もちろん、確率をゼロにすることはできませんが、ある程度リスクヘッジしながら資産を増やしていくことができます。

しかし、ひと言で投資といっても、思ったよりも種類があるのをご存知でしょうか。

投資手段はいくつかありますが、その中でもイチオシの投資手段についてご紹介させていただきます。

サラリーマンにイチオシなのは「株式投資」

いくつかある投資の中でも、サラリーマンにイチオシの投資は、「株式投資」です。

なぜなら、時間的コストも少なく、資産を効率的に稼ぐことができる可能性が高いからです。

株式投資以外の投資手法は、1日中「マーケット」が閉まらないことが多いので、寝ている間に価格が大荒れしてしまう可能性もあります。

株式投資であれば、その心配はありません。

株式投資は取引きする時間が限られているので(9時~11時30分、12時30分~15時までの間)、ひたすらチャートに張り付いていないといけないということもありません。

パソコンだけでなく、今はスマホだけで取引を行うことも可能なので、昔よりもお手軽に取引をすることができます。

正しい知識を持ってトレードをすることで着実に資産を増やしていける、というのが株式投資の魅力であると言えるでしょう。

経済に詳しくない人こそ株式投資をやるべき

「経済について詳しくないから、自分には株式投資は無理だ」

と考える方もいるかと思いますが、そういう人ほど株式投資をするべきです。

株式市場に参加をすることで、経済ニュースについても興味を持てるようになりますし、経済ニュースに詳しくなくても株式市場で勝っている人はいます。

例えば、日本で有名な個人投資家には、大学生の頃に貯めた資金100万円前後を元手に、資産を数百億円まで増やした人もいるくらいです。

彼らが、必ずしも経済のプロだったかというと、決してそんなことはなく、独自のトレードルールを愚直に実行してきた結果であるといえます。

まとめ

  • サラリーマンは時間がない
  • それを解消するには副業が向いている
  • サラリーマンにぴったりの副業は「株式投資」

ここまで、副業についていろいろとお話してきましたが、サラリーマンが副業に使える時間は限られています。

朝から晩までお仕事されて、家庭の事も考えて、その先の人生の事も視野に入れて…… となると、なるべく効率的にお金を稼いでいきたいですよね。

その中でもし副業をひとつ選ぶとするのであれば、株式投資なら限られた時間を最大限に生かして、資産を増やしていけるでしょう。

もし、株式投資に興味を持ったなら、実際に取引を始める前に「株式市場の種類の中で、投資初心者が押さえておくべきポイント」の記事で、株式市場の種類についても覚えておきましょう。

効率と安定性を重視して、しっかりとした副業の利益を狙うことをおすすめします。

もう損しない!
企業の業績やニュースに惑わされない
相場師朗(あいばしろう)
株塾無料レッスン
mv

株トレードにおけるエントリーやエグジット、銘柄の選定方法などに悩んでいませんか?
本レッスンは、プロトレーダー相場先生による

  • なぜ、企業の業績やニュースをチェックせず利益を上げられるのか
  • 継続的に利益を上げるために必要なこととは
  • 現在3,500 名以上が通う 『 株塾 』 とはどんなところなのか

など、株トレードをする上で押さえておくべきポイントを、毎日メールにてお届けしている無料のレッスンです。
ぜひ、あなたの今後の株トレードにもお役立てください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

投資歴35年のプロトレーダー 相場師朗先生が
最新の株技術や株式投資が初心者の方に向けて
役立つ情報などをお届けします!

目次
閉じる