積立投資って本当にいいの? 知っておきたいデメリットとは

こんにちは、インテク事務局です。

「積立投資」という言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

「周りの人がやっているから、私も始めようかな」
「手軽に始められそうだな」

そう考えている方もいらっしゃると思います。

積立投資は少額ずつ積み立てて金融商品を購入することができ、高値のときは少しだけ安値のときは多く買い付けることができる(「ドルコスト平均法」)のがメリットとされていますが、実は知っておきたいデメリットもあります。

本記事では、積立投資の種類や、メリット・デメリットについて詳しく解説します。積立投資について理解したうえで、より効率的に利益をあげるための手法について考えてみましょう。

この記事でわかること

  • 積立投資とは何か
  • 積立投資の種類
  • 積立投資のメリット・デメリット

積立投資とは

積立投資とは、株式や投資信託などの金融商品を定期的に(毎日・毎週・毎月など)一定金額購入する投資方法です。

定期的に購入するので、1回の投資金額は少額ずつに設定しておいても、将来的には投資資金が大きくなるというのが特徴です。

今十分な投資資金が手元にない方でも、長期的に継続すれば資産を増やすことができるので、比較的だれでも始めやすい投資方法となっています。

「定期的に自分で購入するのは大変そう…」と思うかもしれませんが、心配はありません。

というのも、証券会社や銀行が提供している積立投資サービスを利用すれば、購入する銘柄や1回の投資金額を設定しておくだけで自動で金融商品の購入がおこなわれます。

資産運用を始めたいけどトレードをする時間がないという方にも取り組みやすいものといえるでしょう。

積立投資にはどんな種類があるの

積立投資と一概にいっても、その種類はさまざまです。

以下では、積立投資をいくつかの種類に分けて、それぞれについてご説明していきます。

証券会社や銀行が提供する積立投資サービス

1つめは、証券会社や銀行が提供する積立投資サービスです。

サービス内容は金融機関によってさまざまですが、株式や投資信託を積み立てることができる場合が多いです。

また、取り扱っている銘柄数(本数)にも違いがあるので、銘柄にこだわりがある方は事前に調べておいた方が良いでしょう。

投資金額をクレジットカードで拠出するとポイントが貯まったり、資産残高の一定割合がポイントで還元されたりと、各金融機関が提供する特典などもあります。

ロボアドバイザーサービス

2つめは、ロボアドバイザーサービスです。

ロボアドバイザーは、AIを活用してそれぞれの投資者に適切な運用コースや金融商品を選んだり、実際に運用までをおこなったりするものです。

具体的には、ロボアドバイザーに委ねる前に投資者がいくつかの質問に回答して、その答えを元にAIが投資者に適切なアドバイスをおこないます。

ロボアドバイザーサービスの種類は大きく分けて2つあり、1つめが投資のアドバイスのみをおこなう「アドバイス型」、2つめが運用までおこなう「投資一任型」です。

投資の知識がまったくない初心者の方は、手間がほとんどかからないのでトライしやすいものと言えるでしょう。

しかし、これほど便利である以上通常の積立投資よりも手数料が多めにとられる傾向にあります。

ポイント投資サービス

3つめは、ポイント投資サービスです。

日常生活のなかで、楽天スーパーポイントやTポイント、dポイントといった各社のポイントをコツコツ貯めている方も多いのではないでしょうか。

実はこれらのポイントを使って、株式や投資信託の積立投資をおこなうことができるサービスもあります。

現金ではなくポイントを使って金融商品を購入することができるので、投資の元手がない方や、お試し感覚で資産運用をしてみたいという方にはおすすめです。

積立投資のメリット

ここでは、積立投資のメリットをご紹介します。

みなさんの回りにも「積立投資を始めた」という方がいらっしゃるかもしれません。

周囲につられて始める前に、どのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

手元の投資資金が少なくても始めることができる

1つめのメリットは、手元の投資資金が少なくても始めることができる点です。

積立投資はサービスにもよりますが、1回の積立が100円から可能なこともあるくらい、少額投資に向いています。

手元の投資資金が少ない方はもちろん、資産運用初心者の方でいきなりまとまったお金を投資するのは不安という方にはうれしい特徴です。

ドルコスト平均法で買い付けることができる

2つめのメリットは「ドルコスト平均法」で金融商品を買い付けることができる点です。

ドルコスト平均法とは、積立投資のように定期的に一定金額の金融商品を購入していくことにより価格が安い時にはたくさん買うことができ、価格が高い時には少ししか買えないようにする仕組みのことです。

つまり、高値掴みを避けることができます。

しかし、ドルコスト平均法には注意点もあります。

それは、株価が下落傾向にある(安い)ときにたくさん買うことができるということは、それだけ損失を拡大させやすいということです。

積立投資だと、金融商品の価格やチャートの動きを見て、どれくらい買おうかということを考える必要がないので初心者にはおすすめといわれる一方で、不安な点もあります。

積立投資のデメリット

次に、積立投資のデメリットを解説します。

積立投資を始める前に、まずデメリットについても理解しておくことが大切です。

短期的に大きな利益をあげることは難しい

1つめのデメリットは、短期的に大きな利益をあげることは難しい点です。

積立投資をそもそも、少額ずつ投資資金を積み立てていき、将来的な資産形成を目的とする投資方法であるため、短期的に大きな利益を望める可能性は低いでしょう。

短期的に効率よく利益をあげていきたい方は、当サイト内でご紹介している株の勉強方法などを参考にしていただき、テクニカル分析の技術を身に付けてご自身でトレードをおこなっていくのがおすすめです。

また、積立投資をすると、長期間ほったらかしていても利益をあげられるイメージがありますが、必ずしも利益に繋がるわけではありません。

それよりも技術を元にご自身でトレードをしていく方が、技術次第で利益を増やしていくことができるため、今後の利益額を増やしていける可能性が高いでしょう。

保有期間に応じて手数料がかかる(投資信託)

2つめは、保有期間に応じて手数料がかかる(投資信託)点です。

積立投資のうち投資信託を購入する場合は、「運用手数料」という形で保有期間に応じた手数料がかかります。

積立投資は、短期的ではなく長期的な視野での資産形成に向いているので、保有期間は自然と長くなると考えられます。

このような手数料がせっかくあげた利益を上回っていては意味がないと言えるのではないでしょうか。

これから利益を狙うにはトレード技術を磨くことが必要

では、投資初心者の方がこれから投資による利益を狙っていく場合、どうすればいいのでしょうか?

それは、株のトレード技術を磨くことです。

株のトレード技術とは、テクニカル分析により精度の高いポイントでエントリーやエグジットができるようになる状態のことを言います。

テクニカル分析をもとに株価チャートを見ていくと、技術を磨いていくことにより「ここは利益を狙えそう」「想定とは違った動きをしたからここは一旦撤退しておこう」

など、自分の中でシナリオを描けるようになるのです。

当サイトの監修者である株歴38年以上のプロトレーダー「相場師朗(あいばしろう)」先生は、ローソク足と移動平均線という2つの指標をもとに、精度の高い株技術を伝授してます。

相場先生主催の『株塾』では、現在3,500名以上の受講生の方がトレード技術を向上させるために日々トレーニングをしています。

ご興味がある方は下記のページもご覧になってみてください。

↓プロトレーダー直伝の「株の技術」をオンライン上で学習することができる『株塾』とは↓

まとめ

  • 積立投資とは、株式や投資信託などの金融商品を定期的に(毎日・毎週・毎月など)一定金額購入する投資方法のこと
  • 証券会社や銀行が提供するサービスやロボアドバイザーサービス、ポイント投資サービスなど、種類はさまざま
  • 短期的に大きな利益を望める可能性は少なく、長期的に保有せざるを得ないことによる手数料負担も大きい

いかがでしたでしょうか。

魅力的に感じる積立投資ですが、なかなか利益が出ないと頭を悩ませないようにするためにも、デメリットについて理解しておくことはとても大切です。

積立投資のように放っておけば定期的に金融商品を購入することができる投資方法では、売買タイミングが適切ではなくドルコスト平均法の結果損失が拡大してしまうリスクもあります。

しっかり利益をあげたいなら、自分で適切な売買タイミングを見極められるテクニカル分析の技術を身に付けることが大きな近道となるはずです。

当サイトではテクニカル分析を中心に株取引に役立つ情報をたくさんご紹介しています。積立投資に興味を持っていた方も、ぜひ当サイトの記事をチェックしてみてください。

もう損しない!
企業の業績やニュースに惑わされない
相場師朗(あいばしろう)
株塾無料レッスン
mv

株トレードにおけるエントリーやエグジット、銘柄の選定方法などに悩んでいませんか?
本レッスンは、プロトレーダー相場先生による

  • なぜ、企業の業績やニュースをチェックせず利益を上げられるのか
  • 継続的に利益を上げるために必要なこととは
  • 現在3,500 名以上が通う 『 株塾 』 とはどんなところなのか

など、株トレードをする上で押さえておくべきポイントを、毎日メールにてお届けしている無料のレッスンです。
ぜひ、あなたの今後の株トレードにもお役立てください。

インテク監修 株式投資歴36年以上のプロトレーダー 相場師朗の最新情報をお届け!

合わせて読みたい

株で勝てないのってなんで? 勝てない理由と勝つための方法とは

こんにちは、インテク事務局です。 株式投資をされている方の中には、なかなか

open & close