株初心者がこれだけは覚えておきたい3つのこと

こんにちは、インテク事務局です。

「株式投資を始めたい」

と考えている人、もしくは今年こそは株で利益を上げたいと考えている株初心者の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

まだ株を始められていない方や株初心者の中には、

「株式投資は大損しそうで怖い」
「リスク面があってどうしても一歩踏み出せない」
「どうやって取引していいのかわからない」
「自分なんかが利益を上げることができるのか」

と感じている方もいらっしゃるかと思います。

株式投資に興味を持ちながらも、このような悩みを抱えてなかなか一歩踏み出せないということはとてももったいないことです。

なぜなら、株式投資は正しく売買をすることができれば、着実に資金を増やしていくことができる投資手法だからです。

当サイトの監修者である株歴37年以上のプロトレーダー「相場師朗(あいばしろう)」先生は、株式投資で多くの利益を上げています。

では、どのようにすれば株式投資で継続的に利益を上げられるようなるのか、失敗しないためにはどうすればいいのか気になるところではないでしょうか。

今回は、株初心者の方がどのように株を始めていけばいいのか、これから株で利益を上げていきたいと考えている株初心者の方にわかりやすく解説していきます。

この記事でわかること

  • 株を始めるための準備
  • 株初心者はいきなりトレードをしてもよいのか
  • 株初心者が継続的に利益を上げられるようになるための最短の方法
目次

株を始めるための準備

まずは、株を始めるためにはどのような準備が必要なのでしょうか。

基本的な部分から見ていきましょう。

証券口座開設

証券口座を開設しないことには、株式投資はできません。

「銀行口座があればできるのでは」と考える人がいるかもしれませんが、銀行口座と証券口座は別物です。

証券口座は「攻め」に強く、銀行口座は「守り」に強いイメージでしょうか。

お金を運用して増やしたいと考えている人は、まずは証券口座を開設してみましょう。

ネット証券であれば、店舗に行くことなく必要書類のやり取り(オンラインで画像送付等)をすれば簡単に口座を開設することができるので、忙しいサラリーマンの方や家事などで忙しい主婦の方にもおすすめです。

証券口座の開設方法については、主婦が“おトクな証券口座”を作る際に知っておくべき3つのことに詳しく解説しているので、ご覧になってみてください。

主婦の方目線の内容ですが、サラリーマンの方やその他の方にも役立つ内容です。

基本用語の理解

基本用語を理解しておくことは最低限必要になるでしょう。

株用語を理解できていないと、その後のトレード手法などを学ぶ際の学習効率も低下してしまいます。

株の初級者向け(用語解説系の本)などを買ってみてもいいですし、ネットでいろいろ調べてみてもよいでしょう。

当サイト、インテクでも株用語を解説した記事がたくさんあるので、いろいろとご覧になってみてください。

株初心者の方にまずは読んでおいていただきたい、株式投資の「いろは」の中で、おすすめ記事もご紹介しているので、いろいろ見てみて自分の知識を高めてみてください。

株初心者はいきなりトレードをしてもよいのか

「さあ、準備は整った」というのはまだ早いです。

株所初心者の人は、いきなり実際のトレードに手を出すのはおすすめできません。

なぜなら、失敗をする確率が高いからです。

どうして株初心者の方がいきなりトレードをすると失敗する確率が高いのか、見ていきましょう。

株初心者が失敗する理由1.建玉のポイントがわからない

株初心者の方の中には、株は上がるか下がるかの2択だから確率は2分の1と考える人がいるかもしれませんが、建玉(エントリー)をするポイントによってその勝敗は大きく異なります。

株価の推移を見れる株価チャートを見つつ、様々な指標をもとに分析する手法をテクニカル分析と言いますが、テクニカル分析などの効果的な手法を用いずになんとなくでトレードをしてしまうと、必ずと言ってもいいほど痛い目を見ることになります。

テクニカル分析についてはテクニカル分析とファンダメンタルズ分析とは? それぞれのメリット・デメリットを解説しますの中でも解説しているので、ご覧ください。

大切な自己資金を投資するのですから、どうせなら確率の高いところでトレードをして効率的に稼げるようになることが望ましいでしょう。

株初心者が失敗する理由2.なんとなくのトレードをしてしまう

これも、株初心者の方にありがちな失敗です。

上級トレーダーの方は、必ず根拠を持ったトレードをします。

例えば、これとこれの売買シグナルがあって、安値が切りあがって陽線が出ているから打診で買いを入れてみて、その後株価の動きに合わせて玉を追加していくなど、根拠があることによってトレードの勝率を高めているのです。

しかし、初心者の方はなぜそこで玉を入れたのか明確に説明できないケースもあるのではないでしょうか。

これは、実際にトレードを始めている方にも当てはまるケースがあります。

根拠を持って建玉ができていないと、ギャンブルと変わらなくなってしまうので、なかなか勝てないという方は自分のトレードを振り返ってみる必要があるでしょう。

株初心者が失敗する理由3.デイトレードなど、短いスパンでトレードしてしまう

株式投資というと、株初心者の方の中にはイコールでデイトレードを思い浮かべる方もいるのではないでしょうか?

デイトレードについては株のデイトレードは効率的に稼げるのか? 初心者視点で解説しますの記事で詳しく解説しているのでそちらをご覧ください。

ただ、デイトレのようなトレード手法は株初心者の方にはあまりおすすめの投資手法とは言えません。

デイトレードのような短いスパンでは、トレンドが読みにくく激しい値動きの波に飲まれてしまう可能性が高いでしょう。

長期間で株価の動きを捉えたほうがトレンドを読みやすく、初心者の方でもトレードをしやすいと言えるでしょう。

特に、仕事などで忙しいサラリーマンの方がデイトレでトレードをしてしまうと、仕事に集中できなくなってしまうこともあり、上手くいかないというケースが多いかもしれません。

サラリーマンなどの本業がある方には、スイングトレードのようなある程度中長期的なスパンでの投資がおすすめです。

スイングトレードについては、サラリーマンの株取引にはスイングトレードがおすすめ。無理なく利益を狙う方法を解説の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

株初心者が継続的に利益を上げられるようになるための最短の方法

ここまで株初心者が失敗してしまう理由について見てきましたが、着実にステップアップして利益を上げ続けるためにはどうすればよいでしょうか?

3つのポイントにまとめたので、それぞれ見ていきましょう。

1.株初心者はまずはチャートを見て練習をする

先ほどご紹介したテクニカル分析の手法は、株初心者の方でも覚えやすいものです。

まずは、テクニカル分析の基礎について学び、実際にチャートを見ながら練習をしてみましょう。

1点、注意点としては、テクニカル指標には様々なものがありますが、あまり盛り込み過ぎないようにするということです。

例えば、一目均衡表を見てMACDを見てボリンジャーバンドを見てなど、あれもこれもと盛り込んでしまうとごちゃごちゃになってしまいます。

なるべくシンプルにした方がチャートも見やすいですし、迷いにくくなるでしょう。

当サイトでは、監修者である株歴37年以上のプロトレーダー「相場師朗(あいばしろう)」先生も活用している、移動平均線を活用した分析方法をおすすめします。

移動平均線については、【株技術】プロトレーダー直伝! 移動平均線を使いこなそうの記事の中で相場先生自ら実践的な解説しているので、そちらで要点を抑えてみてください。

2.最小の玉で試してみる

ある程度の練習が済んだら、実際にトレードをしてみましょう。

ただ、ここで注意していただきたいのが、いきなり自己資金にすべてをつぎ込まないということです。

最初から大きな金額で投資をしてしまうと、損失が膨らんだときに対処が難しくなってしまいます。

練習と実践は同じではありません。

ビジネスでいうと、資格は持っていても実務経験が伴わないとなかなか成果が出ないのと同じことです。

株式投資でも、「知っていることとできることは違う」という相場先生のお言葉にもあるように、練習したことをいきなり本番で100%出し切ることは難しいのです。

なので、まずは最小単元で自分のトレード精度を確かめていただくのがよいでしょう。

3.自分のトレードを振り返る

実際にトレードを始めたら、トレードを振り返るようにしましょう。

トレードをした後に振り返るを行うかどうかで、その後の成長スピードは大きく異なります。

例えば、トレードで損失を出してしまったとしましょう。

その際に、なぜ自分はここでエントリーしたのかと、冷静に振り返ってみると反省点が見えてくることがあります。

意外と、後になって冷静に自分のトレードを振り返ってみると「なぜこんなところで建玉をしたのだろう」と客観的に見ることができるのです。

トレードをしている最中は自分の良いように考えてしまいがちですが、客観的視点を持って過去のトレードを分析し、次回のトレードに生かすことができれば、少しずつ利益に繋がっていくようになるでしょう。

同じ失敗を繰り返してしまうこともあるかもしれませんが、その都度振り返るようにし、トレードを見直していくことができれば、着実に成長して失敗を減らしていくことができるでしょう。

まとめ

  • 株を始めるための最低限の準備をしておく
  • 株初心者はいきなりトレードをしない
  • 最短で利益を上げられるようになるためには、3つのステップを実行する必要がある

いかがでしょうか。

ここまで、株を始める前に覚えておいていただきことについてご紹介してきました。

株で継続的に利益を上げられるようになるのは、決して簡単なことではありません。

しかし、着実に正しい方法で努力をしていけば、努力が報われるようになるのが株式投資です。

勝てるトレーダーになれるように、一つずつステップをクリアしていきましょう。

もう損しない!
企業の業績やニュースに惑わされない
相場師朗(あいばしろう)
株塾無料レッスン
mv

株トレードにおけるエントリーやエグジット、銘柄の選定方法などに悩んでいませんか?
本レッスンは、プロトレーダー相場先生による

  • なぜ、企業の業績やニュースをチェックせず利益を上げられるのか
  • 継続的に利益を上げるために必要なこととは
  • 現在3,500 名以上が通う 『 株塾 』 とはどんなところなのか

など、株トレードをする上で押さえておくべきポイントを、毎日メールにてお届けしている無料のレッスンです。
ぜひ、あなたの今後の株トレードにもお役立てください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

投資歴40年のプロトレーダー 相場師朗先生が
最新の株技術や株式投資が初心者の方に向けて
役立つ情報などをお届けします!

目次
閉じる