株の企業価値って重要? どうやって決まるのか解説します

こんにちは、インテク事務局です。

株について興味を持たれている方は、経済ニュースなどで「企業価値」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

「企業価値ってどういうこと?」
「企業価値ってどうやって決まるの?」
「株をするうえで企業価値って大事なの?」

そんな疑問を感じたことがある方もいらっしゃると思います。

「企業価値にあった株価ってあるの?」など、株価を決定する要因になり得るのかも気になるところですよね。

そこで今回は、企業価値とは何かを解説していきます。

株をするなら企業価値はぜひ知っておきたい概念です。

ぜひこの機会に知識を整理しておきましょう。

この記事でわかること

  • 企業価値とは何か
  • 株式投資家から見た企業価値

企業価値とは何か

まず、企業価値とは何なのか考えてみましょう。

現代社会において「企業価値」という言葉は多義的になりつつあります。

従来は投資やM&A(企業の合併や買収)を判断する際に、妥当な金額を算出するために用いられることがほとんどでした。

しかし最近では企業は金融資本としての価値を高めるだけでなく、従業員や顧客、地域社会ひいては地球環境に対しても責任を果たすように求められてきています。

このため広義では「コンプライアンスを徹底しているか」「環境問題や社会問題に対して取り組んでいるか」といった法的・社会的な側面を指数などで評価し、企業価値として見る場合もあります。

例えば企業の価値を環境(Environment)、社会(Society)、企業統治(Governance)の3つの観点から評価する「ESG指数」という指数も一般的になってきました。

このように近年、企業価値という言葉は多様化しつつあるということは、まず念頭に入れておいて頂ければと思います。

一方で狭義としての企業価値は、投資や出資、経営の経済価値を示すために金額で表されます。

具体的には、銀行など資金の貸し手が企業に資金を提供するかどうか判断するために算出する方法や、中小企業が事業継承やM&Aを行うにあたって、株価の算定を行うために算出する方法などがあります。

今回は株取引に焦点をあてるため、一般の株式投資家から見た企業価値について詳しく見ていきましょう。

株式投資家から見た企業価値

投資家にとって上場企業の企業価値を図るために最も主流となる指標が「時価総額」で、株式価値とも呼ばれます。

時価総額の算出方法は非常に簡単で、「現在の株価×発行済株式数」によって計算することができます。

日本一時価総額の高い「トヨタ自動車」の例で見てみましょう。

2020年1月14日時点で算出した際のトヨタ自動車の株価は7,739円で、発行済株式数は3,262,997,492株です。

つまり、時価総額は7,739円×3,262,997,492株=25,252,337,590,588‬円(約25兆円)となります。

時価総額は企業の規模感を把握することに役立ち、株価に連動するため最新の時価総額の情報をタイムリーに知ることができます。

ただし時価総額は投資家による「株価が上がるだろう、下がるだろう」という期待値が反映されたものなので、企業の資産額や利益、売上高といった実際の価値とは乖離がある可能性があることに注意しましょう。

借金だらけの赤字経営の会社でも、投資家が事業の将来性に高い期待を寄せていれば株価が上がり、黒字経営の優良企業よりも時価総額が高くなるということもありえるのです。

また企業に関するニュース発表や、景気による投資家のマインドなどによって、時価総額は大きく乱高下する場合があります。

時価総額についてはこのような側面もあるということを念頭に置いたうえで、株を買う際に企業の規模感を知るための目安として知っておくと良いでしょう。

まとめ

  • 企業価値の概念は多様化しており、金融資本としての価値や社会的責任としての評価など企業価値を図るための手法は多岐にわたる
  • 株式投資における主流の企業価値の指標は「時価総額」であり、「株価×発行済株式数」で算出できる
  • 時価総額は企業の規模感を把握するのに役立つが、投資家の期待が反映されているため実際の価値と乖離する場合がある

いかがだったでしょうか?

 

ニュースなどで時価総額という言葉を耳にすることも多いと思います。

 

株取引を行うのであれば、企業価値を図る指標として時価総額はぜひ知っておきましょう。

 

投資検討対象の企業の規模感が分かるほか、複数の企業を比較検討する際の目安としても役立ちます。

 

上場企業の株価と発行済株式数は、インターネットサイト「Yahoo!ファイナンス」などで簡単に調べることができるので、投資を検討している企業の時価総額をチェックしてみてはいかがでしょうか。

もう損しない!
企業の業績やニュースに惑わされない
相場師朗(あいばしろう)
株塾無料レッスン
mv

株トレードにおけるエントリーやエグジット、銘柄の選定方法などに悩んでいませんか?
本レッスンは、プロトレーダー相場先生による

  • なぜ、企業の業績やニュースをチェックせず利益を上げられるのか
  • 継続的に利益を上げるために必要なこととは
  • 現在3,500 名以上が通う 『 株塾 』 とはどんなところなのか

など、株トレードをする上で押さえておくべきポイントを、毎日メールにてお届けしている無料のレッスンです。
ぜひ、あなたの今後の株トレードにもお役立てください。

インテク監修 株式投資歴36年以上のプロトレーダー 相場師朗の最新情報をお届け!

合わせて読みたい

株で資産形成ってできるの? 長期で利益を出し続けるための秘訣とは

こんにちは、インテク事務局です。 「株式投資」を資産形成の手段として検討さ

open & close