株初心者が失敗しないために必要な3つのポイント

こんにちは、インテク事務局です。

これから株式投資を始めようと考えていたり始めたばかりの方であれば、

「株式投資は資金を減らしてしまうのが怖い」
「せっかく貯金したお金を株で失敗してなくすのは嫌だ」

などと考えて、躊躇してしまう方もいるのではないでしょうか?

株式投資は、お金を増やすためにするものですが、正しい行動や判断ができていないとあっという間に資金をなくしてしまう可能性もあります。

では、どうすればそのような失敗を防ぐことができるのでしょうか。

そこで今回は、株初心者の方がトレードで失敗をしないためのポイントを3つにまとめてご紹介します。

この3つを押さえておけば、株初心者の方も安心してトレードができるようなっていけるでしょう。

この記事でわかること

  • なぜ、株で失敗する人が多いのか
  • 株で失敗しないためにはどうすればいいか
  • 株初心者が押さえておくべき3つのポイント
目次

なぜ、株で失敗する人が多いのか

株で失敗してしまう人が多いのはなぜでしょうか?

上がるか下がるかの2分の1の確率であれば、そんなに失敗する人がいないのではないかと感じるかもしれません。

しかし、実際には勝っているトレーダーよりも負けているトレーダーの方が多いと言われています。

株で失敗する人が多いのは、一つの要因として勝つための方法を知らずにトレードしている点が挙げられます。

もちろん、100%全てのトレードで勝てる方法というのはありませんが、再現性の高い手法を駆使してトレードをすることで勝率や利幅を広げていくことが可能なのです。

勝率の高い部分でエントリーすれば、株で失敗する可能性は大幅に減らせるでしょう。

また、上級トレーダーは、あらかじめ何パターンかストーリーを描きながらトレードをすることができます。

そのため、たとえ想定とは違う株価の動きをしたとしても損失を最小限で抑えることができたり、「建玉の操作」と呼ばれる技術を駆使しながら利益に繋げていくことも可能なのです。

建玉の操作については、【株技術】建玉の操作って何? 株初心者にもわかりやすく解説しますの記事で解説しているので、ご興味がある方はご覧になってみてください。

それでは、株初心者の方が失敗しないためにはどうすればよいのでしょうか?

株初心者が失敗しないためにはどうすればいいか

まず、株で失敗しないためにはどうすればいいでしょうか?

それは、株式投資のトレードスキルを磨くことです。

トレードスキルを磨くというと漠然としているかもしれませんが、根拠を持ってエントリー(建玉)・エグジット(手仕舞い)ができるようになることが重要です。

株初心者の方にありがちな失敗として、「なんとなくこの株は上がりそうだ」「業績も良いしこの株を買っておけば上がりそう」のような精度の低い根拠をもとにエントリーをしてしまうことにあります。

つまり、正しい考え方を知らずにトレードをしてしまっていることが失敗に繋がってしまうのです。

そういう時は、一旦トレードから離れて冷静になる時間を作るのも良いでしょう。

一度失敗してしまうと、その失敗を取り戻そうと立て続けにトレードをして結果損失を増やしてしまう方もいらっしゃいます。

トレードはメンタルも大事と言われますが、すぐ熱くなりやすい人は冷静に物事を考えられるようになることも重要です。

メンタルの重要性については、株式投資で勝てるメンタルとは? 鍛える方法を徹底解説の記事をご覧ください。

 

ポイントを3つご紹介していきます。

初心者が失敗しないためのポイント1.資金管理

まず1つ目のポイントとして、資金管理が挙げられます。

資金管理の重要性を甘く見ている人は、株式投資の世界では決して成功できないでしょう。

なぜなら、どれだけ稼ぐことができても同じだけ損失を出してしまったら永久に利益は出ないからです。

資金を管理するためには、自分の中で一定のルールを作ることが大事です。

資金管理の重要性については、株式投資で資金管理がなぜ大切なのか? 一文無しにならないために気をつけるべきことでも解説していますが、たとえばいきなり大きな玉を建てずに段階的に建玉をしていく、想定外の動きをしたらエグジットを早めにするなど、自分の中で決めておくとよいでしょう。

また、いきなり大きな資金を失わないためには、損切りのルールを徹底しておくのもよいでしょう。

損切りの設定については、個人の資金力などにもよりどこまでリスクを許容できるかにもよりますが、あらかじめこういう動きをしたらエグジットするというのを、玉を入れる前に描けるようになるとよいでしょう。

損切りについては損切り(ロスカット)の意味とは? 初心者の方にわかりやすく解説しますの記事でも詳しく解説しているので、合わせてご確認ください。

初心者が失敗しないためのポイント2.正しい銘柄選定

2つ目のポイントは、正しい銘柄選定を行うことです。

よく「この株は大化けする」というような誇大表現を見ることもあるかもしれませんが、そういうことではありません。

銘柄は一定の基準のもとに選ぶことで、株価の急落などのリスクを軽減することができます。

銘柄の選定方法について詳しくは、初心者におすすめの株の買い方とは? プロも活用する3つの基本ポイントを押さえようの記事でも解説していますが、ある程度安定性のある銘柄を選ぶ方が、トレードがしやすいでしょう。

株価は必ず上げ下げを繰り返すようにできているので、買いでも売りでも利益を狙えるように、動きが予測しやすい銘柄を選定することが重要です。

初心者が失敗しないためのポイント3.事前準備の徹底

3つ目のポイントは、事前準備を徹底することです。

株を始める前の事前準備というと、口座を開設したり資金を準備したりなどをイメージするかと思いますが、それだけでは不十分です。

必要最低限その2つが揃っていれば株式投資をすることはできますが、利益を上げることは難しいでしょう。

事前準備の大切さについては、株は事前準備が大事! イチロー選手に学ぶ事前準備の大切さの記事でも詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

まず最初の準備としては、徹底的なトレーニングをすることが重要です。

例えば、過去の株価チャートを何度も見返し、どういう移動平均線の並びの時にローソク足はどのように動いていたのか、実際に建玉の練習などもしてみるとよいでしょう。

正しい手法をもとに正しい事前準備と努力を継続していくことが、株で利益を上げ続けるためには必要であると言えます。

まとめ

  • 株で失敗しないためにはトレードのスキルを磨く
  • 銘柄選びを間違えないようにする
  • 事前準備を徹底した上でトレードをする

いかがでしょうか?

株初心者の方が失敗しないために必要な3つのポイントについて解説してきました。

これらのポイントを意識するだけでも、初心者の方が失敗する確率をかなり減らすことができるようになります。

もし、株式投資で現状成果を上げられていないという方は、一旦実戦でのトレードをストップして、ここまでご紹介してきたポイントを振り返ってみてください。

当サイトの監修者である株歴37年以上のプロトレーダー「相場師朗(あいばしろう)」先生は、株式投資において過去のチャートを振り返っては、繰り返し繰り返し練習をされてきました。

スポーツなどでもそうですが、基礎を徹底して叩き込ませることは株式投資でもとても重要なことであると言えます。

反復練習の大事さについては、【株技術】プロトレーダーが語る「反復練習」の本質の記事で相場先生もお話されているので、合わせてご覧になってみてください。

株で失敗しないように、3つのポイントをしっかりと押さえた上でトレードをしていくようにしましょう。

もう損しない!
企業の業績やニュースに惑わされない
相場師朗(あいばしろう)
株塾無料レッスン
mv

株トレードにおけるエントリーやエグジット、銘柄の選定方法などに悩んでいませんか?
本レッスンは、プロトレーダー相場先生による

  • なぜ、企業の業績やニュースをチェックせず利益を上げられるのか
  • 継続的に利益を上げるために必要なこととは
  • 現在3,500 名以上が通う 『 株塾 』 とはどんなところなのか

など、株トレードをする上で押さえておくべきポイントを、毎日メールにてお届けしている無料のレッスンです。
ぜひ、あなたの今後の株トレードにもお役立てください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

投資歴40年のプロトレーダー 相場師朗先生が
最新の株技術や株式投資が初心者の方に向けて
役立つ情報などをお届けします!

目次
閉じる